株式市況

株式市況「日経平均株価は46円安の反落 権利付き最終日の手仕舞いで軟化 中核銘柄は総じて軟調 材料株、IPOが賑わう」

昨晩の米国市場はクリスマスの祝日のため、株式、債券、商品の各金融市場が休場となっています。

為替相場では、取引が限定されており、目立った変動はなく、東京時間帯早朝では1ドル113円台前半、1ユーロ134円台半ばで推移しています。

東京株式市場では、市場参加者不足の閑散相場のなか、権利付き最終日を迎えてやや売りが先行。日経平均株価始値は22,922円の小幅反落スタートに。

寄り付き後は、市場参加者不足で日経平均株価が小動き。軟調もみあいに終始しました。

後場では、権利付き最終日で手仕舞いを誘うなか、節目22900円割れとともに下げ幅を広げています。

日経平均株価終値は、46.49円安の22,892.69円。東証1部の売買代金は概算で1兆6542億円。東証1部の売買高は概算で10億9489万株。値上がり銘柄は752(36%)に対し値下がりは1200(58%)、変わらずは112(5%)となりました。

クリスマス休暇入りで市場参加者が減少、権利付き最終日で手仕舞いも誘っており、メガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>、日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ソフトバンク<9984>、ファナック<6954>なども振るわず、指数を押し下げています。

中核銘柄のキヤノン<7751>、ソニー<6758>、SUMCO<3436>など電気機器が軟調。日本郵政<6178>、ニトリホールディングス<9843>など内需関連も売られました。

売買代金上位では、材料性でラクオリア創薬<4579>、直近IPOのヴィスコテクノロジー<6698>、幸和製作所<7807>などが短期資金流入で賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値下がり上位にその他製品、紙パルプ、電気機器、非鉄、鉱業、卸売、石油製品、精密機器、繊維製品、金属製品、電気ガス、化学、その他金融などが並びました。

一方、値上がりはサービス、小売、建設、水産農林、陸運、医薬品となっています。

個別では、自社株買いのシミック<2309>、製品値上げを伝えたグンゼ<3002>、住友大阪セメント<5232>、決算評価の高島屋<8233>などが物色されました。

新興市場では、ディジタルメディアプロフェッショナル<3652>、一家ダイニングプロジェクト<9266>、総医研ホールディングス<2385>、クックビズ<6558>、レカム<3323>、ネクストウェア<4814>、ABホテル<6565>などが賑わっています。

   ○●○●○●○●○●○●○●○●○
   『明日受付締切!』『明日配信!』
   ○●○●○●○●○●○●○●○●○

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
   権利落ちの明日からは実質新年相場です!
  2018年相場、一発目の取引銘柄はこちらで!
「来年の飛躍株」は30万円以下で購入可能!奮ってご参加ください!
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3337
受付は明日27日11時30分まで! 提供は12時30分!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況