株式市況

株式市況「日経平均株価は104円安の続落 大台24000円奪回、昨年来高値更新も失速 後場で利益確定売りに押される ハイテクは堅調」

昨晩の米国市場は上昇。業績拡大期待でハイテクを中心に上昇、ダウ平均株価が終値で26,000ドル台突破を果たしています。

ダウ平均株価は、前営業日比322.79ドル高の26,115.65ドル。ナスダック総合指数は74.59ポイント高の7,298.28ポイントで取引を終えました。

為替相場では株式上昇とともにドルが堅調、東京時間帯早朝では1ドル111円台前半、1ユーロ135円台後半で推移しています。

東京株式市場では、米国市場上昇を受けて買い直される展開。日経平均株価始値は24,078円の反発スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価が昨年来高値を更新、大台24000円突破を果たすも朝高後は大台24000円を割り込む場面もあるなど、伸び悩む展開となりました。

後場寄りからは押し目買いで再び大台24000円乗せ。ただ、前場高値奪回はならず、利益確定売りに押されてマイナスに転じています。

日経平均株価終値は、104.97円安の23,763.37円。東証1部の売買代金は概算で3兆5901億円。東証1部の売買高は概算で18億2075万株。値上がり銘柄は371(17%)に対し値下がりは1625(78%)、変わらずは68(3%)となりました。

日経平均株価の続落とともに日経平均株価構成比率上位のソフトバンク<9984>、ファナック<6954>が軟調。メガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>なども安く、指数を押し下げています。

一方、東京エレクトロン<8035>、日本電産<6594>、アドバンテスト<6857>、ローム<6963>などハイテクが好調。SUMCO<3436>、信越化学工業<4063>、ブリヂストン<5108>なども買われました。

売買代金上位では、材料性で任天堂<7974>が賑わったものの、トヨタ<7203>、ソニー<6758>、村田製作所<6981>などが振るわず。利益確定売りが目立っています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値下がり上位に保険、水産農林、非鉄、化学、銀行、卸売、繊維製品、情報通信、不動産、陸運、ガラス土石、電気ガス、サービスなどが並びました。

一方、値上がりはゴム製品、その他製品、精密機器、鉱業、電気機器となっています。

個別では、新規カバレッジのヨコオ<6800>、ファンド大量保有の京阪神ビルディング<8818>、目標株価引き上げのライク<2462>などが物色されました。

新興市場では、ナノキャリア<4571>、ハナツアー<6561>、サンバイオ<4592>、みらいワークス<6563>、NFKホールディングス<6494>、コスモスイニシア<8844>、アサカ理研<5724>などが賑わっています。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
『特別情報』『特別情報』『特別情報』『特別情報』
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

来週配信銘柄は目標9倍高期待『ナインバガー』
今回も特別サービス付き! 企画参加はこちらで!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3353

◆ ◇ ◆  緊 急 告 知  ! ◆ ◇ ◆
未踏の領域「目標9倍高」に挑む理由!
「1ヶ月で2倍高銘柄」を提供! こちらで無料公開中!
今年はこれまでの相場と違います! 投資行動を起こすなら今!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3353

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況