株式市況

株式市況「日経平均株価は137円安の続落 反発スタートから後場マイナス転換 5日移動平均線攻防から軟化 ローソク足も連続陰線」

昨晩の米国市場は大幅続伸。長期金利低下を受けて株式相場に見直し買いが広がっています。

ダウ平均株価は、前営業日比410.37ドル高の24,601.27ドル。ナスダック総合指数は107.47ポイント高の6,981.96ポイントで取引を終えました。

為替相場では株高も長期金利低下でドルの上値は重く、東京時間帯早朝では1ドル108円台後半、1ユーロ133円台半ばで推移しています。

東京株式市場では、米国株上昇を好感した見直し買いが先行。日経平均株価始値は21,633円の反発スタートに。

寄り付き後は、見直し買いと戻り売りが交錯。日経平均株価は堅調もみあいに終始しました。

後場では円買い圧力の高まりとともに売り直される展開。日経平均株価はマイナス転換、軟調な引け味となっています。

日経平均株価終値は、137.94円安の21,244.68円。東証1部の売買代金は概算で3兆7126億円。東証1部の売買高は概算で19億6239万株。値上がり銘柄は629(30%)に対し値下がりは1366(66%)、変わらずは70(3%)となりました。

日経平均株価の続落とともに日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ファナック<6954>、メガバンクの三井住友FG<8316>、三菱UFJFG<8306>、みずほFG<8411>が揃って下落。指数を押し下げています。

指数軟化とともにトヨタ<7203>、ソニー<6758>、NTT<9432>、JT<2914>など中核銘柄も軟調。キーエンス<6861>、東京エレクトロン<8035>、信越化学工業<4063>なども売られました。

売買代金上位では、任天堂<7974>、ソフトバンクグループ<9984>、日本電産<6594>、資生堂<4911>などが個別で強く、指数軟化とともにインバース型ETFの日経ダブルインバース<1357>が賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値下がり上位にゴム製品、空運、海運、陸運、輸送用機器、石油製品、機械、卸売、銀行、医薬品、鉄鋼、その他金融、水産農林、建設などが並びました。

一方、値上がりは繊維製品、その他製品、鉱業、精密機器、倉庫運輸となっています。

個別では、決算評価のホソカワミクロン<6277>、ISID<4812>、日本電子<6951>、帝国電機製作所<6333>、日本カーボン<5302>、レオン自動機<6272>などが物色されました。

新興市場では、ミクシィ<2121>、CYBERDYNE<7779>、エンバイオ・ホールディングス<6092>、メディアシーク<4824>、サインポスト<3996>、NFK<6494>、エンジャパン<4849>、田中化研<4080>などが賑わっています。

   ○●○●○●○●○●○●○●○●○
   『明日受付締切!』『明日配信!』
   ○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今回のスポット銘柄は「V作戦!勝利追求型銘柄」
特別情報料はハッピープライス80,000円です!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
バレンタインデーに必要なのは「本命株」!
受付は明日14日11時30分まで! 提供は12時30分!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
今回のスポット銘柄は「V作戦!」提供翌日以降にストップ高3連発を果たした勝利追求型銘柄の詳細はこちらで!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3370

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況