株式市況

株式市況「日経平均株価は41円高の反発 地政学的リスクも押し目買いで切り返す 総合商社は決算内容で明暗 決算銘柄、材料株に短期資金流入」

昨晩の米国市場は伸び悩み。M&A関連報道が買い材料視されたものの、米国がイラン核合意から離脱するとの観測を受けて伸び悩んでいます。

ダウ平均株価は、前営業日比94.81ドル高の24,357.32ドル。ナスダック総合指数は55.60ポイント高の7,265.21ポイントで取引を終えました。

為替相場は株高とともにドルが上昇するも地政学的リスクを睨んで失速。東京時間帯早朝では1ドル109円台前半、1ユーロ130円台前半で推移しています。

東京市場は地政学的リスクを睨んで売りが先行。日経平均株価始値は22,440円の小幅続落スタートに。

寄り付き後は、円買い一巡とともに切り返す動き。前営業日下げ渋りからの出直りが継続し、直近高値を試しました。

円買い圧力再燃で後場では伸び悩み。押し目買い意欲は根強く、5日移動平均線を保って引けています。

日経平均株価終値は、41.53円高の22,508.69円。東証1部の売買代金は概算で2兆6427億円。東証1部の売買高は概算で16億5580万株。値上がり銘柄は1373(65%)に対し値下がりは632(30%)、変わらずは78(3%)となりました。

日経平均株価の反発とともにメガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>、日経平均株価構成比率上位のソフトバンクグループ<9984>、ファナック<6954>がしっかり。指数を押し上げています。

一方、決算場中開示の三井物産<8031>、三菱重工業<7011>が下落。日本電産<6594>、伊藤忠商事<8001>、トヨタ<7203>、ソニー<6758>なども振るわず。指数の重しとなりました。

売買代金上位では、シャイアー買収進展報道で武田薬品<4502>、ネットサービス開示の任天堂<7974>、決算評価の三菱商事<8058>、住友商事<8053>、材料性でアステラス製薬<4503>なども賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に水産農林、電気ガス、医薬品、その他金融、金属製品、その他製品、サービス、卸売、銀行、倉庫運輸、保険、情報通信、ゴム製品などが並びました。

一方、値下がり上位は鉱業、石油石炭、紙パルプ、小売、非鉄、不動産、輸送用機器などとなっています。

個別では、決算評価で図研<6947>、ユニオンツール<6278>、コムチュア<3844>、増額のホソカワミクロン<6277>、自社株買いの中国塗料<4617>、ニチアス<5393>などが物色されました。

新興市場では、メドピア<6095>、アップバンク<6177>、ジャパンインベストメントアドバイザー<7172>、ディジタルメディアプロフェッショナル<3652>、ミクシィ<2121>、マネーフォワード<3994>、新日本建物<8893>、エンジャパン<4849>、小僧寿し<9973>などが賑わっています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今回のスポット銘柄は「10倍高期待の決断株!」
特別情報料は過去最低となる50,000円です!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

受付は5月10日11時30分まで! 提供は12時30分!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
提供は今週木曜日! 時間が限られています! 今すぐ決断してください!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3424

────────────────────────
●先々週24日前引け後配信のベーシックプランで買い推奨、全国保証<7164>が目標株価を達成!
決算評価を手掛かりに順調に水準を切り上げてきています!

推奨銘柄の目標株価達成を速報でお伝えしました!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/searchAction.do?id=true&searchText=10395

ベーシックプランはこちら
→ http://kabutomato.jp/ga_kabutomato/plan.html#BASIC

今回のスポット銘柄は「10倍高期待の決断株!」特別情報料は過去最低となる50,000円です!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3424

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況