株式市況

株式市況「日経平均株価は104円高の反発 直近高値上抜けから100日移動平均線の攻防 米国株下げ止まり、円安推移を好感 決算評価や再評価の物色目立つ」

昨晩の米国市場は下げ止まり。テクノロジー関連の調整は続いたものの、調整一巡感からダウ平均が6営業日ぶりに反発しています。

ダウ平均株価は、前営業日比59.70ドル高の24,083.83ドル。ナスダック総合指数は3.62ポイント安の7,003.74ポイントで取引を終えました。

為替相場は株式下げ止まりや債券利回り上昇でドルが堅調展開。東京時間帯早朝では1ドル109円台前半、1ユーロ133円台前半で推移しています。

東京株式市場では、米国株下げ止まりや円安推移を好感した買いが先行。日経平均株価始値は22,278円の反発スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価が直近高値を上抜いたものの、買い一巡後は堅調もみあいとなりました。

後場では、19日や24日で上値抵抗となった100日移動平均線攻防が確認されており、前場と同水準でのもみあいが続いています。

日経平均株価終値は、104.29円高の22,319.61円。東証1部の売買代金は概算で2兆7856億円。東証1部の売買高は概算で15億2037万株。値上がり銘柄は1243(59%)に対し値下がりは765(36%)、変わらずは75(3%)となりました。

日経平均株価の反発とともにトヨタ<7203>、ソニー<6758>、ファーストリテイリング<9983>、JT<2914>、日産自動車<7201>など中核銘柄が揃って上昇。指数を押し上げています。

一方、決算を控える任天堂<7974>、ファナック<6954>は軟調。決算売りでエムスリー<2413>などが売られました。

売買代金上位では、決算評価で東京エレクトロン<8035>、マネックス<8698>が活況高。決算再評価で日本電産<6594>、シャイアー買収の武田薬品<4502>なども見直されています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に電気機器、食料品、倉庫運輸、金属製品、精密機器、電気ガス、水産農林、保険、建設、陸運、機械、不動産、小売、ゴム製品などが並びました。

一方、値下がり上位は石油製品、鉄鋼、その他製品、非鉄、海運、銀行、サービスなどとなっています。

個別では、決算評価でバリューコマース<2491>、日本航空電子工業<6807>、OBC<4733>、山洋電気<6516>、自社株買いのディップ<2379>などが物色されました。

新興市場では、ユナイテッド<2497>、ディジタルメディアプロフェッショナル<3652>、そーせいグループ<4565>、小僧寿し<9973>、フォーサイド<2330>、フィスコ<3807>、レカム<3323>などが賑わっています。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
『特別情報』『特別情報』『特別情報』『特別情報』
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今回のスポット銘柄はゴールデンウィーク谷間の配信!
5月2日配信は「5倍高期待の2銘柄」
大型連休対応版の「2銘柄同時提供」となります!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

受付は来週5月2日11時30分まで! 提供は12時30分!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
1銘柄単価は過去最安値で提供させていただきます!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3420

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況