株式市況

株式市況 「日経平均株価は10円安の3日続落 前営業日終値を挟んでもみあい 休場明けの米国市場を睨んで売り買い交錯 様子見ムード強める」

昨晩の米国市場はレイバーデーの祝日のため、株式、債券、商品の各金融市場が休場となっています。

閑散に売りなしの需給状況から、東京市場は見直し買いが先行。日経平均株価始値は22,740円の反発スタートとなっています。

ただ、為替相場では手掛かりに乏しいなか、東京時間帯から円買い圧力が確認されており、売り直される展開。日経平均株価も前営業日安値割れから、ひとまず下値探りの流れに。

その後は節目22600円レベルで下げ止まると、前引け前に切り返す場面が見られました。

ただ、様子見ムードを強めており、後場も再度軟化。もみあいが続いています。

日経平均株価終値は、10.48円安の22,696.90円。東証1部の売買代金は概算で1兆8054億円。東証1部の売買高は概算で10億6239万株。値上がり銘柄は838(39%)に対し値下がりは1169(55%)、変わらずは98(4%)となりました。

日経平均株価の3日続落で日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ソフトバンクグループ<9984>、メガバンクの三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>らが軟調。指数を押し下げています。

売買代金上位では、東海カーボン<5301>、資生堂<4911>、エムスリー<2413>らが賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値下がり上位にゴム製品、空運、鉱業、鉄鋼、輸送用機器、石油石炭、電気ガスなどが並びました。

一方、値上がりは紙パルプ、証券商品、小売、陸運、精密機器などとなっています。

個別では、カバレッジ開始のバリューコマース<2491>、決算評価のピジョン<7956>、月次好調の松屋<8237>などが物色されました。

新興市場では、そーせいグループ<4565>、メドレックス<4586>、サインポスト<3996>、アドベンチャー<6030>、マネーフォワード<3994>、ベイカレント・コンサルティング<6532>、オンキヨー<6628>、リプロセル<4978>などが賑わっています。

過去の「株式市況」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/bJFHif

────────────────────────
最高経営責任者・小澤は分析担当者筆頭!
小澤によるリサーチ実例を紹介します!

今回と同じ、節目の80回で提供!
2017年9月13日提供 SEMITEC<6626>

9月13日後場寄り値4,895円
2018年1月15日高値11,360円! 【株価2.3倍を達成!】!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今回と同じ、節目の90回で提供!
2017年11月22日提供 鎌倉新書<6184>

11月22日後場寄り値1,850円
2018年4月16日高値4,655円! 【株価2.5倍を達成!】!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

記念企画で2倍高が連発しました!

今回も弊社リサーチ能力の全力を開放!
最高経営責任者・小澤は分析担当者筆頭!
「スポット銘柄」の最終決定者!
記念すべき130回目で導き出す株は…
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
その答えは、ご自身の目で確認してください!
受付は明日5日11時30分まで! 提供は12時30分!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3502

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況