株式市況

株式市況 「日経平均株価は273円高の大幅続伸 大台23000円、SQ値23057.94円乗せ 大台攻防乗り切る テクノロジー関連が強い」

昨晩の米国市場は上昇。テクノロジー関連の上昇が相場を押し上げています。

ダウ平均株価は、前営業日比147.07ドル高の26,145.99ドル。ナスダック総合指数は59.48ポイント高の8,013.71ポイントで取引を終えました。

為替相場では株高とともに1ドル112円台乗せの円安推移となっています。

東京市場は円安、米国株高を受けて買いが先行。日経平均株価始値は23,035円の続伸スタートとなっています。

寄り付き後は、SQ概算値23057.94円が伝わり、原資産の日経平均株価はSQ概算値に届かなかったものの、大台23000円を挟んで値固めが見られました。

後場では大台やSQ値近辺で水準探りの動き。大引け前にはSQ値を上回っての推移となっています。

日経平均株価終値は、273.35円高の23,094.67円。東証1部の売買代金は概算で3兆3291億円。東証1部の売買高は概算で17億3243万株。値上がり銘柄は1557(73%)に対し値下がりは474(22%)、変わらずは77(3%)となりました。

日経平均株価の続伸とともに日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ファナック<6954>、メガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>などが上昇、指数を押し上げています。

中核銘柄のトヨタ<7203>、ソニー<6758>、東京エレクトロン<8035>、三菱商事<8058>、武田薬品<4502>、ダイキン工業<6367>、ホンダ<7267>、セブン&アイ<3382>なども買われました。

売買代金上位では、キーエンス<6861>、村田製作所<6981>、信越化学工業<4063>、SUMCO<3436>、TDK<6762>らテクノロジー関連が賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に電気機器、機械、海運、保険、精密機器、非鉄、金属製品、ゴム製品、証券商品、化学、卸売、繊維製品、その他金融、石油石炭などが並びました。

一方、値下がりは陸運、食料品、電気ガス、その他製品、医薬品、空運となっています。

個別では、決算評価のヤーマン<6630>、鎌倉新書<6184>、企業買収のミマキエンジニアリング<6638>などが物色されました。

新興市場では、フィンテックグローバル<8789>、IPS<4390>、MTG<7806>、アドベンチャー<6030>、弁護士ドットコム<6027>、オイシックス<3182>、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>、夢見つけ隊<2673>などが賑わっています。

過去の「株式市況」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/bJFHif

────────────────────────
●12日のインターネット会員A情報で買い推奨、富士ソフト<9749>が目標株価を達成!

推奨銘柄の目標株価達成を速報でお伝えしました!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/searchAction.do?id=true&searchText=10942

「毎営業日1銘柄」を提供! インターネット会員A情報はこちら
→ http://kabutomato.jp/ga_kabutomato/plan.html#INTERNETA

今回のスポット銘柄は「Q作戦・本質(Quintessence Quality)」。弊社イチオシのアルファベット作戦! その証拠をお見せします!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3510

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況