株式市況

株式市況 「日経平均株価は251円高の4日続伸 1月以来の一時節目23800円台乗せも メガバンクが続伸 大型株に循環物色」

昨晩の米国市場は上昇。米中の通商問題で関税措置が発表されたものの、事前想定よりも規模は小さく、見直し買いを集めています。

ダウ平均株価は、前営業日比184.84ドル高の26,246.96ドル。ナスダック総合指数は60.32ポイント高の7,956.11ポイントで取引を終えました。

為替相場では米国株高を受けてドルも上昇しています。

東京市場は米国株高を好感した買いが先行。日経平均株価始値は23754円の続伸スタートとなっています。

寄り付き後は、日経平均株価が節目23800円台まで上昇したものの、買いは続かず。節目23800円を挟んで高値もみあいに終始しました。

後場では前場高値を上回る場面があったものの、節目値固めはならず。若干伸び悩んでいます。

日経平均株価終値は、251.98円高の23,754.96円。東証1部の売買代金は概算で2兆9670億円。東証1部の売買高は概算で16億235万株。値上がり銘柄は1775(84%)に対し値下がりは279(13%)、変わらずは54(2%)となりました。

日経平均株価の4日続伸とともにメガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>、中核銘柄のトヨタ<7203>、ソニー<6758>、三菱商事<8058>、コマツ<6301>などが上昇、指数を押し上げています。

一方、ファーストリテイリング<9983>、武田薬品<4502>、東海カーボン<5301>、花王<4452>などが売られました。

売買代金上位では、任天堂<7974>、ソフトバンクグループ<9984>、ヤフー<4689>、第一生命<8750>、リクルート<6098>、安川電機<6506>などが賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に石油石炭、保険、機械、不動産、サービス、卸売、ガラス土石、電気機器、鉱業、倉庫運輸、その他製品、銀行、ゴム製品、金属製品などが並びました。

一方、値上がりは空運の1業種のみとなっています。

個別では、工場新設の積水化成品工業<4228>、目標株価引き上げのMARUWA<5344>、鎌倉新書<6184>などが物色されました。

新興市場では、メルカリ<4385>、IPS<4390>、UUUM<3990>、プロレド<7034>、ラクスル<4384>、エニグモ<3665>、シノケングループ<8909>、夢見つけ隊<2673>、ワットマン<9927>などが賑わっています。

過去の「株式市況」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/bJFHif

────────────────────────
●7日のインターネット会員A情報で買い推奨、日東工器<6151>が目標株価を達成!

推奨銘柄の目標株価達成を速報でお伝えしました!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/searchAction.do?id=true&searchText=10953

「毎営業日1銘柄」を提供! インターネット会員A情報はこちら
→ http://kabutomato.jp/ga_kabutomato/plan.html#INTERNETA

●10日のインターネット会員B情報で買い推奨、日特エンジニアリング<6145>が目標株価を達成!

推奨銘柄の目標株価達成を速報でお伝えしました!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/searchAction.do?id=true&searchText=10954

インターネット会員A情報の売買助言となる買いゾーン、目標株価、ロスカット設定を提供! さらに「毎週1銘柄」を提供!インターネット会員B情報はこちら
→ http://kabutomato.jp/ga_kabutomato/plan.html#INTERNETB

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況