株式市況

株式市況 「日経平均株価は459円安の大幅反落 米国株暴落を嫌気し連れ安 投げ売り先行も後場で下げ渋り 前場では一時785円安」

昨晩の米国市場は暴落。iPhone需要低下観測とともにテクノロジー関連が売り込まれており、相場を押し下げています。

ダウ平均株価は、前営業日比602.12ドル安の25,387.18ドル。ナスダック総合指数は206.03ポイント安の7,200.87ポイントで取引を終えました。

為替相場では株安ととももにドルも軟化しています。

東京市場は米国株暴落を嫌気した売りが先行。日経平均株価始値は21,885円の反落スタートとなっています。

寄り付き後は、日経平均株価の下げ幅は700円を超え、大台22000円を割り込む動き。売り一巡後は安値もみあいとなりました。

後場では買い戻しで下げ渋り。当局のETF購入期待もあり、下げ幅を縮めています。

日経平均株価終値は、459.36円安の21,810.52円。東証1部の売買代金は概算で2兆8253億円。東証1部の売買高は概算で16億987万株。値上がり銘柄は230(10%)に対し値下がりは1846(87%)、変わらずは35(1%)となりました。

日経平均株価の反落とともに日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ファナック<6954>、メガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>らが軟調。指数を押し下げています。

中核銘柄のトヨタ<7203>、NTT<9432>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、村田製作所<6981>なども売られました。

売買代金上位では、ソフトバンクグループ<9984>、東芝<6502>、ブレインパッド<3655>などが物色されています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の全業種が下落。値下がり上位に保険、建設、鉱業、鉄鋼、石油石炭、電気機器、金属製品、輸送用機器、その他金融、卸売などが並びました。

個別では、決算評価のGMOクラウド<3788>、メニコン<7780>、ジャストシステム<4686>などが物色されました。

新興市場では、チームスピリット<4397>、アンジェス<4563>、ロジザード<4391>、UTグループ<2146>、ユニバーサルエンターテインメント<6425>、エスケーエレクトロニクス<6677>などが賑わっています。

過去の「株式市況」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/bJFHif

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
「スポット銘柄プラン」受付は明日14日11時30分まで! 提供は12時30分となります!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3542

自信があるからこその【銘柄勝負】 その勝負に【勝つ自信】はあります! ぜひ、体験してください!

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況