株式市況

株式市況「日経平均株価は1円高の4日続伸 日中値幅は66円と膠着 中核銘柄は高安まちまち 防衛関連などテーマ物色目立つ」

昨晩の米国市場は堅調。市場予想通りのADP雇用統計や好内容のISM非製造業景況感指数を手掛かりに底堅く推移しています。

ダウ平均株価は、前営業日比19.97ドル高の22,661.64ドル。ナスダック総合指数は2.91ポイント高の6,534.63ポイントで取引を終えました。

為替相場では、経済指標を手掛かりにドルが堅調展開。東京時間帯早朝では1ドル112円台後半、1ユーロ132円台半ばで推移しています。

東京株式市場では、堅調な外部要因のもと買い先行。日経平均株価始値は20650円の続伸スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価が上値を伸ばせず、前営業日終値を挟んでもみあいに終始しました。

後場も前営業日値幅内での推移が続いており、日中値幅は66円と膠着感を強めています。

日経平均株価終値は、1.90円高の20,628.56円。東証1部の売買代金は概算で1兆9940億円。東証1部の売買高は概算で13億7835万株。値上がり銘柄は597(29%)に対し値下がりは1341(66%)、変わらずは92(4%)となりました。

日経平均株価の小動きとともに日経平均株価構成比率上位ではファーストリテイリング<9983>は上昇もソフトバンク<9984>、ファナック<6954>は下落。トヨタ<7203>、三井住友FG<8316>、KDDI<9433>らが買われた半面、ソニー<6758>、三菱UFJFG<8306>、みずほFG<8411>らが売られるなど、高安まちまちとなっています。

前営業日に賑わっていたジャパンディスプレイ<6740>が軟調。値上げ実施のアサヒグループホールディングス<2502>、キリンホールディングス<2503>などは買われました。

売買代金上位では、ニンテンドークラシックミニ発売の任天堂<7974>、部品供給のシライ電子工業<6658>、防衛関連の石川製作所<6208>、養殖関連のフィードワン<2060>らが賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に水産農林、食料品、石油製品、繊維製品、電気ガス、その他製品、ゴム製品、輸送用機器、小売、サービス、情報通信が並びました。

一方、値下がり上位には保険、陸運、卸売、空運、精密機器、電気機器、鉄鋼、化学、紙パルプ、機械、銀行、その他金融、金属製品、倉庫運輸、鉱業、不動産、証券商品などとなっています。

個別では、決算評価の東京個別指導学院<4745>、ウエルシアホールディングス<3141>、月次好調のトリドール<3397>、格上げの東レ<3402>、新規カバレッジのKOA<6999>などが物色されました。

新興市場では、メタップス<6172>、PKSHA<3993>、そーせいグループ<4565>、UBICOM<3937>、シンワアートオークション<2437>、夢真ホールディングス<2362>、オーネックス<5987>などが賑わっています。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
 6/20 ヤマシンフィルタ<6240> 前場終値2,283円→上場来高値4,540円
 8/8 ペッパフードサービス<3053> 前場終値2,100円→上場来高値5,970円

 これまで提供19銘柄のうち、2銘柄が株価2倍に! 資産倍増も目指せる!
         【株価倍増銘柄が高確率で出現!】
1ヶ月39,800円!コスパ最強サービス!「ベーシックプラン」の詳細はこちら!
  → http://kabutomato.jp/ga_kabutomato/plan.html#BASIC

-株式市況