株式市況

株式市況「日経平均株価は115円高の反発 前営業日調整から見直し広がる 上値抵抗の5日移動平均線を奪回 戻り売りこなす動き」

昨晩の米国市場は下げ渋り。関税導入に慎重姿勢だったコーン米国家経済会議(NEC)委員長辞任を嫌気した売りが主導したものの、大統領に鉄鋼・アルミニウム関税案の再考を促す圧力が高まり、売り一巡後に下げ渋っています。

ダウ平均株価は、前営業日比82.76ドル安の24,801.36ドル。ナスダック総合指数は24.64ポイント高の7,396.65ポイントで取引を終えました。

為替相場ではドルも下げ渋りの動きを見せており、東京時間帯早朝では1ドル106円台前半、1ユーロ131円台半ばで推移しています。

東京株式市場では、前営業日に売り込まれていた経緯から見直し買いが先行。日経平均株価始値は21,488円の反発スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価が上値抵抗となっていた5日移動平均線に乗り直しており、高寄りからは伸び悩むも見直し買いが下支えしました。

後場では上げ幅を縮めるも堅調もみあい、戻り売りと見直し買いが交錯しています。

日経平均株価終値は、115.35円高の21,368.07円。東証1部の売買代金は概算で2兆5017億円。東証1部の売買高は概算で12億2576万株。値上がり銘柄は938(45%)に対し値下がりは1042(50%)、変わらずは90(4%)となりました。

日経平均株価の反発とともにメガバンクの三井住友FG<8316>、三菱UFJFG<8306>、みずほFG<8411>、日経平均株価構成比率上位のファナック<6954>、ソフトバンクグループ<9984>に見直し買い。指数を下支えしています。

外需関連のソニー<6758>、トヨタ<7203>、日産自動車<7201>、値嵩株の村田製作所<6981>、キーエンス<6861>、日本電産<6594>、信越化学工業<4063>なども買われました。

売買代金上位では、任天堂<7974>、東京エレクトロン<8035>が好調。仮想通貨関連のSBIホールディングス<8473>、ネットワーク関連のアライドテレシスホールディングス<6835>、予想増額のエーザイ<4523>、材料性でジェイテックコーポ<3446>なども賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に紙パルプ、その他製品、医薬品、電気機器、倉庫運輸、不動産、金属製品、精密機器、鉄鋼、空運、食料品、鉱業などが並びました。

一方、値下がり上位は海運、石油石炭、その他金融、化学、電気ガス、卸売、ゴム製品、陸運、水産農林などとなっています。

個別では、格上げのキッツ<6498>、分割のユーシン精機<6482>、インフルエンザ新薬の保険適用で塩野義製薬<4507>などが物色されました。

新興市場では、総医研ホールディングス<2385>、イグニス<3689>、ASJ<2351>、SERIO<6567>、マネーフォワード<3994>、エンバイオ・ホールディングス<6092>、ナビタス<6276>、トレイダーズ<8704>、ユビキタス<3858>、メイコー<6787>などが賑わっています。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
『特別情報』『特別情報』『特別情報』『特別情報』
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今回のスポット銘柄は「W作戦!・白紙追求型銘柄!」
特別情報料はハッピープライスの80,000円です!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

受付は来週3月14日(ホワイトデー:White Day)11時30分まで! 提供は12時30分!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
まだ損失(赤字)を抱えている方、いち早く「白紙状態」に戻していきませんか?
「赤字からの挽回」を狙った「起死回生銘柄」をご確認ください!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3388

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況