株式市況

株式市況「日経平均株価は200円高の9連騰 1996年11月以来の節目21000円乗せ 指数構成比率上位の活躍続く 決算評価、テーマ株にも物色」

昨晩の米国市場は軟調。原油相場下落とともにエネルギー関連も軟調、通信株の下落も相場を押し下げています。

ダウ平均株価は、前営業日比31.88ドル安の22,841.01ドル。ナスダック総合指数は12.04ポイント安の6,591.51ポイントで取引を終えました。

為替相場では、株安とともにドルの上値も限定的。東京時間帯早朝では1ドル112円台前半、1ユーロ132円台後半で推移しています。

東京株式市場では、外部要因はやや弱含みも先高感から買いが先行。日経平均株価始値は20959円の続伸スタートに。

寄り付き後は、ファーストリテイリング<9983>の好調も押し上げ要因となり、SQ概算値は20957.62円が伝わるも節目21000円には届かず。日経平均株価もマイナスに転じるも押し目買いで切り返すと節目21000円奪回を果たしました。

後場では先物主導で一段高。節目21200円を付けるなど、上げ幅を広げています。

日経平均株価終値は、200.46円高の21,155.18円。東証1部の売買代金は概算で3兆2810億円。東証1部の売買高は概算で18億4795万株。値上がり銘柄は1206(59%)に対し値下がりは723(35%)、変わらずは101(4%)となりました。

日経平均株価続伸、連日の年初来高値更新とともに日経平均株価構成比率上位のソフトバンク<9984>、ファナック<6954>が堅調。決算評価のファーストリテイリング<9983>も強く、SQ算出後の上値追いとともに指数を押し上げています。

ハイテクの東京エレクトロン<8035>、ソニー<6758>、キーエンス<6861>、安川電機<6506>なども好調。ただ、神戸製鋼所<5406>は問題深刻化で大きく売り込まれました。

売買代金上位では、防衛関連の豊和工業<6203>、筆頭株主移動のSUMCO<3436>、直近IPOのPKSHAテクノロジー<3993>、格上げの花王<4452>などが賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に空運、小売、その他金融、ゴム製品、陸運、海運、証券商品、電気機器、食料品、その他製品、水産農林、金属製品、化学、非鉄などが並びました。

一方、値下がり上位には繊維製品、サービス、保険、鉱業、輸送用機器などとなっています。

個別では、増額のダスキン<4665>、決算評価のIDOM<7599>、メディアドゥ<3678>、松屋<8237>などが物色されました。

新興市場では、PKSHAテクノロジー<3993>、サンバイオ<4592>、ディジタルメディアプロフェッショナル<3652>、フェローテック<6890>、ヤマト・インダストリー<7886>、大阪油化<4124>などが賑わっています。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
  推奨銘柄では、
  ●6日のインターネット会員A情報で買い推奨、
   ダイユー・リックホールディングス<3546>が目標株価を達成!
   決算評価とともに新値追いを強める動きに。

  推奨銘柄の目標株価達成を【速報】でお伝えしました!

  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=1243

   【党大会×衆院選=ラリー相場】なのに今回は「中国制圧株?」

  そこで、注目されるのが「中国共産党全国代表大会(党大会)」です!

    特設ページで「中国の『倍増』しているデータ」を公開!
    単なる「中国関連」ではなく「中国制圧株」がポイントです!

  受付は10月18日11時30分まで! 提供は12時30分となります!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3273
     今回も設立9周年記念・特別情報料でお送りします!

-株式市況