株式市況

株式市況「日経平均株価は100円高の10連騰 2015年5月以来の連続上昇 指数構成比率上位が強含み 決算評価銘柄の上昇目立つ」

昨晩の米国市場は上昇。原油相場上昇を受けてエネルギー関連の上昇が相場を押し上げています。

ダウ平均株価は、前営業日比30.71ドル高の22,871.72ドル。ナスダック総合指数は14.29ポイント高の6,605.80ポイントで取引を終えました。

為替相場では、9月の消費者物価指数が軟調でドルの上値を抑える展開。東京時間帯早朝では1ドル111円台後半、1ユーロ132円台前半で推移しています。

東京株式市場では、米国株高を好感した買いが先行。日経平均株価始値は21221円の続伸スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価が節目21300円台に乗せる場面もあるなど、上値を伸ばしました。

後場では節目21300円を挟んで高値もみあい。大引け前に伸び悩んだものの、10日続伸を果たしています。

日経平均株価終値は、100.38円高の21,255.56円。東証1部の売買代金は概算で2兆6482億円。東証1部の売買高は概算で18億125万株。値上がり銘柄は1204(59%)に対し値下がりは741(36%)、変わらずは85(4%)となりました。

日経平均株価続伸、連日の年初来高値更新とともに日経平均株価構成比率上位のソフトバンク<9984>、ファナック<6954>が堅調。前営業日に買われたファーストリテイリング<9983>は売り直されたものの、メガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>が強く、指数を押し上げています。

電気機器のソニー<6758>、日立<6501>、キーエンス<6861>、村田製作所<6981>、日本電産<6594>も上昇。通信のKDDI<9433>、NTT<9432>なども買われました。

売買代金上位では、防衛関連の豊和工業<6203>、直近IPOのPKSHAテクノロジー<3993>、売り込まれていた神戸製鋼所<5406>などが賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に鉄鋼、保険、証券商品、銀行、石油製品、鉱業、陸運、食料品、電気ガス、水産農林、紙パルプ、情報通信、卸売、不動産などが並びました。

一方、値下がり上位には非鉄、空運、繊維製品、輸送用機器となっています。

個別では、増額の高砂熱学工業<1969>、四国化成工業<4099>、決算評価のDDホールディングス<3073>、三栄建築設計<3228>、自社株買いの島忠<8184>、自社株消却のツガミ<6101>などが物色されました。

新興市場では、PKSHAテクノロジー<3993>、串カツ田中<3547>、ベイカレント・コンサルティング<6532>、ディジタルメディアプロフェッショナル<3652>、大阪油化<4124>、ラクオリア<4579>、クロスキャット<2307>などが賑わっています。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
  推奨銘柄では、
  ●12日のインターネット会員B情報で買い推奨、
   ハブ<3030>が目標株価を達成!
   前営業日引け後開示の決算、立会外分売を発表しており、
   東証1部昇格期待の高まりが手掛かりとなっています!

  推奨銘柄の目標株価達成を【速報】でお伝えしました!

  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=1243

   【党大会×衆院選=ラリー相場】なのに今回は「中国制圧株?」

  そこで、注目されるのが「中国共産党全国代表大会(党大会)」です!

    特設ページで「中国の『倍増』しているデータ」を公開!
    単なる「中国関連」ではなく「中国制圧株」がポイントです!

  受付は10月18日11時30分まで! 提供は12時30分となります!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3273
     今回も設立9周年記念・特別情報料でお送りします!

-株式市況