株式市況

株式市況「日経平均株価は408円高の大幅反発 一気に年初来高値を更新 中核銘柄に決算評価の買い広がる 大型株の値動き軽快」

昨晩の米国市場は上昇。堅調な経済指標や企業決算を手掛かりに底堅い展開となっています。

ダウ平均株価は、前営業日比28.50ドル高の23,377.24ドル。ナスダック総合指数は28.71ポイント高の6,727.67ポイントで取引を終えました。

為替相場では、株式上昇を好感したドル買いが優勢。東京時間帯早朝では1ドル113円台後半、1ユーロ132円台前半で推移しています。

東京株式市場では、米国株高、円安推移を受けて買いが先行。日経平均株価始値は22144円の反発スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価が一気に年初来高値を更新しており、上値を伸ばして節目22300円台に乗せてきました。

後場寄りでは利益確定売りが出ているものの、押し目買いで前場高値を上抜くと節目22400円台に乗せてきています。

日経平均株価終値は、408.47円高の22,420.08円。東証1部の売買代金は概算で3兆7557億円。東証1部の売買高は概算で20億5682万株。値上がり銘柄は1248(61%)に対し値下がりは704(34%)、変わらずは80(3%)となりました。

日経平均株価の年初来高値更新とともに日経平均株価構成比率上位のファナック<6954>、ソフトバンク<9984>、メガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>なども高く、指数を押し上げています。

中核銘柄のトヨタ<7203>、パナソニック<6752>、NTT<9432>、デンソー<6902>、コマツ<6301>など、内外需問わず好調に推移しました。

売買代金上位では、上方修正のソニー<6758>、東京エレクトロン<8035>が活況高だった半面、村田製作所<6981>、三菱電機<6503>が決算売りに押されています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の全業種が上昇。値上がり上位に石油製品、空運、電気機器、紙パルプ、鉱業、電気ガス、非鉄、ガラス土石、その他金融、水産農林、精密機器などが並びました。

一方、値上がり下位は小売、サービス、その他製品、証券商品、銀行、繊維製品、保険などとなっています。

個別では、TOB対象の黒田電気<7517>、増額のJパワー<9513>、決算評価の旭有機材工業<4216>、MARUWA<5344>などが物色されました。

新興市場では、ユナイテッド<2497>、串カツ田中<3547>、そーせい<4565>、サンバイオ<4592>、シライ電子工業<6658>、テクノホライゾン・ホールディングス<6629>、日邦産業<9913>、アスコット<3264>、カーメイト<7297>、栄電子<7567>などが賑わっています。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

グロースアドバイザーズの「ベーシックプラン」とは……
☆会員期間は1カ月(更新可能) 会員費は39,800円です。

◆当社独自の分析に基づき、推奨銘柄の投資判断を(最低週1回以上)メールに
て助言します。また、銘柄配信後は契約期間内において当該銘柄に関するご質
問(電話又はメール)に対応します。

★銘柄提供は【メール】 会員が同じタイミングで参照できます。
★契約期間内において推奨銘柄に関する質問(電話又はメール)に対応。

ベーシック(basic)は「基本」という意味。
まさにグロースアドバイザーズの基本会員コース。基本サービスとなります。

    ★-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+★
      ◇◆株とまとの基本コース! ベーシックプラン!◆◇
     http://kabutomato.jp/ga_kabutomato/plan.html#BASIC
    ★-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+★

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況