株式市況

株式市況「日経平均株価は84円安の続落 米ハイテク株安を嫌気 後場下げ渋るもプラス転換ならず 材料物色も目立たず」

昨晩の米国市場は高安まちまち。税制改革法案進展が好感された一方、ハイテク株には見切り売りが出ています。

ダウ平均株価は、前営業日比58.46ドル高の24,290.05ドル。ナスダック総合指数は72.22ポイント安の6,775.37ポイントで取引を終えました。

為替相場では、ロシア干渉疑惑のドル売りが優勢。東京時間帯早朝では1ドル112円台半ば、1ユーロ133円台半ばで推移しています。

東京株式市場では、米ハイテク株安を嫌気した売りが先行。日経平均株価始値は22,595円の続落スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価が5日移動平均線を割り込んでおり、下値探りの流れから、節目22500円レベルで下げ止まると、持ち直しの動きを見せました。

安倍首相と黒田日銀総裁の会談が伝わるとドル円も下げ止まり、後場寄りから見直しが優勢。ただ、切り返せず、小安い水準でのもみあいに終始しています。

日経平均株価終値は、84.78円安の22,622.38円。東証1部の売買代金は概算で2兆6899億円。東証1部の売買高は概算で14億7712万株。値上がり銘柄は1055(51%)に対し値下がりは905(44%)、変わらずは81(3%)となりました。

日経平均株価の続落とともに日経平均株価構成比率上位ではファナック<6954>、ソフトバンク<9984>、ハイテクの東京エレクトロン<8035>、SUMCO<3436>、村田製作所<6981>、信越化学工業<4063>なども安く、指数を押し下げています。

一方、メガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>がしっかり。ファーストリテイリング<9983>、NTT<9432>、JT<2914>、野村ホールディングス<8604>などが買われました。

売買代金上位では、見切り売りに押された任天堂<7974>、ビーマップ<4316>、串カツ田中<3547>の下落が目立った半面、鋼管需要が報じられた新日鐵住金<5401>が買われています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値下がり上位にその他製品、精密機器、石油製品、電気機器、医薬品、サービス、化学、金属製品、輸送用機器、情報通信、ゴム製品が並びました。

一方、値上がり上位は海運、鉄鋼、陸運、建設、電気ガス、紙パルプ、倉庫運輸、不動産、小売、空運、証券商品、銀行、その他金融、卸売となっています。

個別では、決算評価のピジョン<7956>、月次好調のユナイテッドアローズ<7606>、幸楽苑<7554>、大東建託<1878>、良品計画<7453>、格上げのノリタケ<5331>などが物色されました。

新興市場では、サインポスト<3996>、ソレイジア<4597>、中村超硬<6166>、ジーエヌアイグループ<2160>、フィル・カンパニー<3267>、岡本硝子<7746>、ケイブ<3760>、大阪油化<4124>などが賑わっています。

   ○●○●○●○●○●○●○●○●○
   『明日受付締切!』『明日配信!』
   ○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今回のスポット銘柄は「ハイリターンの狙えるボーナス株!」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
受付は明日6日11時30分まで! 提供は12時30分!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3320

 今週配信「スポット銘柄プラン」特設ページ
   もうご覧になられましたか?
「投資好機」待望のボーナスシーズン到来! 攻める価値のある時期! 見送りは厳禁ですよ!
リンク先で理由を完全公開しています!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3320

-株式市況