株式市況

株式市況「日経平均株価は236円高の続伸 後場一段高で昨年来高値更新 指数構成比率上位、ハイテクが強い 上値志向高まる」

昨晩の米国市場はキング牧師記念日の祝日のため、株式、債券、商品の各金融市場が休場でした。

為替相場では、市場参加者不足で方向感を欠く展開。東京時間帯早朝では1ドル110円台後半、1ユーロ135円台後半で推移しています。

東京株式市場では、米国市場休場で売り買い交錯の立ち上がり。日経平均株価始値は23,721円の小幅続伸スタートに。

寄り付き後は、水準探りのあと円安推移とともに買い気を強めると日経平均株価が前営業日高値を上抜いてきました。

後場では一段高となり、節目23900円台に乗せると9日形成の昨年来高値を更新する場面も確認されています。

日経平均株価終値は、236.93円高の23,951.81円。東証1部の売買代金は概算で2兆4307億円。東証1部の売買高は概算で13億1817万株。値上がり銘柄は972(47%)に対し値下がりは980(47%)、変わらずは111(5%)となりました。

日経平均株価の続伸、昨年来高値更新とともに日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ソフトバンク<9984>、ファナック<6954>、値嵩ハイテク株の村田製作所<6981>、キーエンス<6861>、東京エレクトロン<8035>、日本電産<6594>などが強く、指数を押し上げています。

外需関連のSUMARU<7270>、安川電機<6506>、ダイフク<6383>、内需関連のNTT<9432>、NTTドコモ<9437>、KDDI<9433>なども買われました。

売買代金上位では、日経平均株価の昨年来高値更新で日経レバレッジETF<1570>が好調。決算評価継続の北の達人コーポレーション<2930>、材料性でユナイテッド<2497>、モリテックスチール<5986>なども賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に水産農林、電気機器、情報通信、化学、石油石炭、金属製品、食料品、機械、輸送用機器、小売、その他製品、建設、精密機器などが並びました。

一方、値下がりは鉄鋼、海運、空運、不動産、陸運、証券商品、非鉄、繊維製品、銀行、ゴム製品となっています。

個別では、材料視絵で星光PMC<4963>、フィックスターズ<3687>、中計増額の神戸物産<3038>、分割実施のヨシムラフード<2884>、新規カバレッジ開始のEIZO<6737>などが物色されました。

新興市場では、PKSHA<3993>、サインポスト<3996>、フィル・カンパニー<3267>、CYBERDYNE<7779>、エルテス<3967>、ティーケーピー<3479>、ハーモニック<6324>、レイ<4317>、ヴィスコテクノロジー<6698>、ファンドクリエーション<3266>などが賑わっています。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
『特別情報』『トリプルエイト!』『特別情報』
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

2018年、目標8倍高、今回の情報料も末広がり特別設定8万円!
さらに「38万円以下」で購入可能! 奮ってご参加ください!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3349

   ○●○●○●○●○●○●○●○●○
   『明日受付締切!』『明日配信!』
   ○●○●○●○●○●○●○●○●○

   【株価8倍高銘柄】出現を目指します!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3349

-株式市況