株式市況

株式市況「日経平均株価は8円高の続伸 全般方向感を欠く動き 米政府機関一部閉鎖の影響見極め 短期売買対象に資金集中」

先週末の米国市場は上昇。金融機関の規制緩和への期待感が高まり、買い優勢の展開となっています。

ダウ平均株価は、前営業日比53.91ドル高の26,071.72ドル。ナスダック総合指数は40.33ポイント高の7,336.38ポイントで取引を終えました。

為替相場では株式上昇でドル円が下げ止まり。東京時間帯早朝では1ドル110円台半ば、1ユーロ135円台後半で推移しています。

東京株式市場では、米政府機関の一部閉鎖が伝わっており、影響を見定めたいとの見方から、売り買い交錯の立ち上がり。日経平均株価始値は23,797円の小反落スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価が下値を探ったあと下げ渋り。軟調もみあいで推移しました。

後場も前場の値幅内での推移となっており、方向感を欠く流れ。ただ、大引け前には買い気を強めています。

日経平均株価終値は、8.27円高の23,816.33円。東証1部の売買代金は概算で2兆3823億円。東証1部の売買高は概算で13億4298万株。値上がり銘柄は1128(54%)に対し値下がりは842(40%)、変わらずは94(4%)となりました。

日経平均株価の小幅続伸とともに日経平均株価構成比率上位のソフトバンク<9984>、ファナック<6954>、中核銘柄のソニー<6758>、日産自動車<7201>、KDDI<9433>、キヤノン<7751>などが買われており、指数を押し上げています。

一方、メガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>が軟調。トヨタ<7203>、ファーストリテイリング<9983>、三菱商事<8058>、東京エレクトロン<8035>なども安く、指数の重しとなりました。

売買代金上位では、2部所属の東芝<6502>、バイオ関連のラクオリア創薬<4579>、低位のレカム<3323>が短期資金で賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位にゴム製品、その他金融、証券先物、医薬品、食料品、水産農林、保険、鉱業、情報通信、金属製品、不動産、繊維製品、紙パルプ、化学などが並びました。

一方、値下がりは海運、非鉄、鉄鋼、倉庫運輸、卸売、ガラス土石、輸送用機器、電気ガス、石油製品などとなっています。

個別では、株式分割実施の北の達人コーポレーション<2930>、ヨシムラフード<2884>、決算評価のISID<4812>、増額のRSテクノロジー<3445>などが物色されました。

新興市場では、フィル・カンパニー<3267>、ナノキャリア<4571>、エンバイオ・ホールディングス<6092>、ハナツアー<6561>、そーせいグループ<4565>、中村超硬<6166>、一家ダイニング<9266>、レカム<3323>、ラクオリア創薬<4579>、アエリア<3758>、ヤマノホールディングス<7571>などが賑わっています。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
『特別情報』『特別情報』『特別情報』『特別情報』
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

目標9倍高期待『ナインバガー』
未踏の領域「目標9倍高」に挑む理由!
「1ヶ月で2倍高銘柄」を提供! こちらで無料公開中!
今年はこれまでの相場と違います! 投資行動を起こすなら今!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3353

◆ ◇ ◆  緊 急 告 知  ! ◆ ◇ ◆
【銘柄情報付き特別市況分析動画】を期間限定公開!
無料視聴可能です! 公開は24日まで!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3357

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況