株式市況

株式市況 「日経平均株価は125円高の反発 円安好感で外需関連を中心に堅調 決算銘柄に短期資金向かう IPOも活況呈す」

昨晩の米国市場は高安まちまち。エネルギー関連が上昇した半面、フェイスブックを中心にテクノロジー関連の下げも確認されています。

ダウ平均株価は、前営業日比112.97ドル高の25,527.07ドル。ナスダック総合指数は80.05ポイント安の7,852.18ポイントで取引を終えました。

為替相場では貿易協議後のドル上昇が継続しています。

東京市場は円安推移を好感した買いが先行。日経平均株価始値は22,646円の反発スタートとなっています。

寄り付き後は、膠着感を強めており、日経平均株価では22600円台での堅調もみあいとなりました。

後場も前営業日値幅内での推移となっており、膠着感をより強めています。

日経平均株価終値は、125.88円高の22,712.75円。東証1部の売買代金は概算で2兆1679億円。東証1部の売買高は概算で13億8133万株。値上がり銘柄は1398(66%)に対し値下がりは623(29%)、変わらずは80(3%)となりました。

日経平均株価の反発とともに日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ソフトバンクグループ<9984>、ファナック<6954>が揃って上昇。指数を押し上げています。

一方、決算銘柄のマネックス<8698>、野村ホールディングス<8604>、サイバーエージェント<4751>などが軟調。内容を嫌気した売りに押されました。

売買代金上位では、決算評価の花王<4452>、IPOのプロレド・パートナーズ<7034>などが短期資金で賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に化学、鉱業、ゴム製品、陸運、保険、精密機器、空運、機械、鉄鋼、卸売、食料品、海運、情報通信、倉庫運輸、金属製品、銀行などが並びました。

一方、値下がりは証券商品、繊維製品、建設、水産農林、石油石炭となっています。

個別では、決算評価のネットワンシステムズ<7518>、岡部<5959>、日本精線<5659>、システナ<2317>、ローランドDG<6789>などが物色されました。

新興市場では、アクリート<4395>、GAテクノロジー<3491>、JMC<5704>、メルカリ<4385>、エクスモーション<4394>、サンバイオ<4592>、サインポスト<3996>、石垣食品<2901>、アクサスホールディングス<3536>、ディーエムエス<9782>などが賑わっています。

過去の「株式市況」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/bJFHif

────────────────────────
●今週24日前引け後配信のベーシックプランで買い推奨、システナ<2317>が目標株価を達成!
決算評価を手掛かりに順調に水準を切り上げてきています!
先週17日前引け後配信のベーシックプランで買い推奨していたアウトソーシング<2427>に続いて、
2銘柄連続の目標株価達成に!

推奨銘柄の連続目標株価達成を速報でお伝えしました!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/searchAction.do?id=true&searchText=10751

コストパフォマンスに優れるベーシックプランはこちら
→ http://kabutomato.jp/ga_kabutomato/plan.html#BASIC

◆ ◇ ◆  緊 急 告 知  ! ◆ ◇ ◆
今回のスポット銘柄は「8倍高期待・エイトバガー!」。すでに提供した実績のある「株価8倍高期待銘柄」を再び提供します!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3481

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況