株式市況

株式市況「日経平均株価は508円安の急反落 米国株暴落が再び直撃 終値ではSQ値21190.11円をキープ 6日安値割れも回避」

昨晩の米国市場は暴落。金利上昇懸念が再燃し、ボラティリティ指標の上昇を嫌気した投げ売りに押されています。

ダウ平均株価は、前営業日比1,032.89ドル安の23,860.46ドル。ナスダック総合指数は274.82ポイント安の6,777.16ポイントで取引を終えました。

為替相場では株安とともにドルが売り込まれる展開。東京時間帯早朝では1ドル108円台後半、1ユーロ133円台前半で推移しています。

東京株式市場では、米国株暴落を嫌気した投げ売りが先行。日経平均株価始値は21,507円の反落スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価の下げ幅は600円を超え、6日安値を試す動き。SQ概算値は21190.11円と伝わり、水準探りの動きとなりました。

後場では売り方の買い戻しを伴って下げ渋る動き。終値でSQ値21190.11円を保ち、6日安値割れを回避しています。

日経平均株価終値は、508.24円安の21,382.62円。東証1部の売買代金は概算で4兆17億円。東証1部の売買高は概算で21億3748万株。値上がり銘柄は244(11%)に対し値下がりは1796(86%)、変わらずは24(1%)となりました。

日経平均株価の暴落とともに日経平均株価構成比率上位のソフトバンクグループ<9984>、ファーストリテイリング<9983>、ファナック<6954>、メガバンクの三井住友FG<8316>、三菱UFJFG<8306>、みずほFG<8411>が揃って下落。指数を押し下げています。

任天堂<7974>、ソニー<6758>、トヨタ<7203>、日産自動車<7201>、コマツ<6301>などの外需関連、JT<2914>、KDDI<9433>など内需系も売られており、ほぼ全面安となりました。

売買代金上位では、インバース型ETFの日経ダブルインバース<1357>が活況高。決算評価のSUBARU<7270>、資生堂<4911>、ネクソン<3659>などが賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の全業種が下落。値下がり上位に鉱業、石油製品、紙パルプ、機械、保険、倉庫運輸、ガラス土石、非鉄、海運、その他金融、電気機器、銀行、金属製品などが並びました。

一方、値下がり下位は精密機器、繊維製品、情報通信、食料品、空運、陸運、卸売、小売、その他製品、輸送用機器などとなっています。

個別では、増額のバンダイナムコ<7832>、ジーテクト<5970>、決算評価の日本エスコン<8892>、河合楽器<7952>、淺沼組<1852>、クックパッド<2193>などが物色されました。

新興市場では、PKSHA<3993>、ホットリンク<3680>、テモナ<3985>、すららネット<3998>、手間いらず<2477>、明豊エンタープライズ<8927>、ニチダイ<6467>、IGポート<3791>、コスモスイニシア<8844>などが賑わっています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今回のスポット銘柄は「V作戦!勝利追求型銘柄」
特別情報料はハッピープライス80,000円です!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
バレンタインデーに必要なのは「本命株」!
受付は2月14日11時30分まで! 提供は12時30分!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
提供翌日以降にストップ高3連発を果たした勝利追求型銘柄の詳細はこちらで!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3370

-株式市況