株式市況

株式市況「日経平均株価は375円高の5日ぶり反発 5日移動平均線の攻防 見直し買いと戻り売りで高値もみあい 中核銘柄が復調」

昨晩の米国市場は復調。ライアン米下院議長がトランプ大統領に鉄鋼・アルミ輸入関税計画の再考を促し、保護主義政策への懸念が後退したことが見直しにつながっています。

ダウ平均株価は、前営業日比336.70ドル高の24,874.76ドル。ナスダック総合指数は72.84ポイント高の7,330.70ポイントで取引を終えました。

為替相場では保護主義懸念後退や株高でドルが強含み。東京時間帯早朝では1ドル106円台前半、1ユーロ131円台前半で推移しています。

東京株式市場では、外部要因改善を好感した買いが先行。日経平均株価始値は21,390円の反発スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価が5日移動平均線を試す動き。高値もみあいに終始しました。

後場も売り買いが交錯しており、5日移動平均線の攻防が続いています。

日経平均株価終値は、375.67円高の21,417.76円。東証1部の売買代金は概算で2兆5175億円。東証1部の売買高は概算で12億8881万株。値上がり銘柄は1789(86%)に対し値下がりは237(11%)、変わらずは43(2%)となりました。

日経平均株価の反発とともに日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ファナック<6954>、ソフトバンクグループ<9984>、外需関連のトヨタ<7203>、ソニー<6758>、ホンダ<7267>なども買われており、指数を押し上げています。

メガバンクの三井住友FG<8316>、三菱UFJFG<8306>、みずほFG<8411>も堅調。ハイテクの東京エレクトロン<8035>、キーエンス<6861>、日本電産<6594>、内需系のNTT<9432>、KDDI<9433>なども買われました。

売買代金上位では、指数急反発で日経レバレッジ<1570>が活況高。格上げのヤクルト本社<2267>、決算評価の資生堂<4911>、材料性で日東電工<6988>などが賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に石油石炭、その他製品、精密機器、化学、水産農林、電気ガス、鉱業、金属製品、倉庫運輸、機械、ガラス土石、サービス、電気機器などが並びました。

一方、値下がりは空運、紙パルプの2業種に限られています。

個別では、製品値上げ報道のステラケミファ<4109>、増額の日本電子<6951>、決算評価のくらコーポ<3695>、目標株価引き上げのシノケングループ<8909>、格上げの日本システムウエア<9739>などが物色されました。

新興市場では、メドレックス<4586>、ジーエヌアイグループ<2160>、フィル・カンパニー<3267>、ユナイテッド<2497>、サンバイオ<4592>、テモナ<3985>、明豊エンタープライズ<8927>、セルシード<7776>、ラクオリア創薬<4579>、アイサンテクノロジー<4667>などが賑わっています。

   ○●○●○●○●○●○●○●○●○
   『明日受付締切!』『明日配信!』
   ○●○●○●○●○●○●○●○●○

明日「3」月「7」日のスポット銘柄は「777・ジャックポット!」
特別情報料は「セブンプライス」の70,000円です!
昨年同時期提供「ジャックポット!」は株価1.8倍に! 今の時期は「大当たり」の「出現確率」が急上昇!
特設ページで「大当たり」の「確率上昇」を完全解説!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3383
受付は11時30分まで! 提供は12時30分!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況