株式市況

株式市況「日経平均株価は255円高の続伸 円高重しも上値伸ばす 中核銘柄に見直し買い継続 業種別指数は全業種上昇」

昨晩の米国市場は5日続伸。ハイテク株を中心に物色を集めており、買い優勢で推移しています。

ダウ平均株価は、前営業日比306.88ドル高の25,200.37ドル。ナスダック総合指数は112.82ポイント高の7,256.43ポイントで取引を終えました。

為替相場ではドルの軟調展開が続いており、東京時間帯早朝では1ドル106円台前半、1ユーロ132円台後半で推移しています。

東京株式市場では、米国株上昇を好感した買いが先行。日経平均株価始値は21,555円の続伸スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価が前営業日高値を上抜き、順調に上値を伸ばしました。

後場では前場高値を上回る場面があったものの、円買い圧力が重しとなり、堅調もみあいとなっています。

日経平均株価終値は、255.27円高の21,720.25円。東証1部の売買代金は概算で2兆7149億円。東証1部の売買高は概算で14億2888万株。値上がり銘柄は1708(82%)に対し値下がりは298(14%)、変わらずは59(2%)となりました。

日経平均株価の続伸とともに日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ファナック<6954>、ソフトバンクグループ<9984>、メガバンクの三井住友FG<8316>、三菱UFJFG<8306>、みずほFG<8411>が揃って上昇、指数を押し上げています。

トヨタ<7203>、ソニー<6758>、ホンダ<7267>、キヤノン<7751>など外需関連も堅調、内需系のNTT<9432>、JT<2914>、ニトリホールディングス<9843>なども買われました。

売買代金上位では、東京エレクトロン<8035>、ダイキン<6367>など値嵩株も好調。決算評価の東海カーボン<5301>も値を伸ばしています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の全業種が上昇。値上がり上位に電気ガス、水産農林、紙パルプ、石油石炭、ゴム製品、ガラス土石、食料品、化学、建設、サービス、医薬品、金属製品、空運などが並びました。

一方、値上がり下位は保険、精密機器、倉庫運輸、海運、電気機器、不動産、銀行、証券商品、鉱業となっています。

個別では、決算評価のトレンドマイクロ<4704>、富士ソフト<9749>、新規カバレッジ開始のTOA<6809>、目標株価引き上げのクイック<4318>などが物色されました。

新興市場では、ミクシィ<2121>、ナノキャリア<4571>、メタップス<6172>、ブライトパス<4594>、SHIFT<3697>、グローバルリンク<3486>、アエリア<3758>、IGポート<3791>、明豊エンタープライズ<8927>などが賑わっています。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
『特別情報』『特別情報』『特別情報』『特別情報』
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

来週配信銘柄は『テンバガー』。文字通り「株価10倍高」に挑みます!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3374

来週配信銘柄で「目標10倍高」に挑む理由!
バブル相場到来の予感! 投資行動を起こすなら今!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3374

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況