株式市況

株式市況「日経平均株価は127円高の反発 一時マイ転から大引け前に切り返す 大台21000円をキープ 200日移動平均線試すも伸び悩み」

昨晩の米国市場は軟調。前営業日に続いてテクノロジー関連の調整が相場を押し下げています。

ダウ平均株価は、前営業日比9.29ドル安の23,848.42ドル。ナスダック総合指数は59.58ポイント安の6,949.23ポイントで取引を終えました。

為替相場ではGDP改定値の上方修正を好感したドル買いが主導、東京時間帯早朝では1ドル106円台後半、1ユーロ131円台半ばで推移しています。

東京株式市場では、円安推移を好感した買いが先行。日経平均株価始値は21,250円の反発スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価が前営業日調整分を埋める動きとなったものの、買い一巡後は伸び悩みました。

午後では円買いが重しとなっており、戻り売り圧力で一時マイナス圏に沈んだものの、大引け前には切り返しています。

日経平均株価終値は、127.77円高の21,159.08円。東証1部の売買代金は概算で2兆5507億円。東証1部の売買高は概算で13億2442万株。値上がり銘柄は1328(63%)に対し値下がりは669(32%)、変わらずは82(3%)となりました。

日経平均株価の反発とともに日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>が好調。内需系のJT<2914>、資生堂<4911>、NTT<9432>、リクルート<6098>、KDDI<9433>、花王<4452>なども買われており、指数を下支えしています。

一方、メガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>が揃って軟調。ファナック<6954>、ソフトバンクグループ<9984>、ソニー<6758>、パナソニック<6752>なども売られました。

売買代金上位では、指数反発でレバレッジETFの日経レバレッジETF<1570>が堅調。一方、大型M&A検討の武田薬品<4502>が見切り売りに押されています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位にサービス。食料品、水産農林、その他金融、建設、ガラス土石、小売、不動産、電気ガス、ゴム製品、化学、石油石炭、倉庫運輸、その他製品、機械、卸売などが並びました。

一方、値下がり上位は鉱業、医薬品、鉄鋼、保険、電気機器、証券商品、銀行、陸運、海運、非鉄、繊維製品などとなっています。

個別では、LINE証券設立のLINE<3938>、月次好調のアスクル<2678>、自社株買いのKLab<3656>、目標株価引き上げのニチイ学館<9792>などが物色されました。

新興市場では、SOU<9270>、メディアシーク<4824>、ソレイジア・ファーマ<4597>、ブライトパス<4594>、メドピア<6095>、ロコンド<3558>、カルナバイオサイエンス<4572>、ハーモニックドライブ<6324>、ラクオリア<4579>などが賑わっています。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
『特別情報』『特別情報』『特別情報』『特別情報』
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今回のスポット銘柄は「ファーストインパクト!」
情報料は新年度特別設定の90,000円です!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

受付は来週4月4日11時30分まで! 提供は12時30分!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
4月は出会いの時期! 新たな銘柄との出会いを提供します!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3401

────────────────────────
●23日のインターネット会員A情報で買い推奨、スタジオアタオ<3550>が目標株価を達成!

推奨銘柄の目標株価達成を速報でお伝えしました!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/searchAction.do?id=true&searchText=10191

インターネット会員A情報はこちら
→ http://kabutomato.jp/ga_kabutomato/plan.html#INTERNETA

今回のスポット銘柄は「ファーストインパクト!」。●倍高を狙える衝撃の銘柄との出会いを約束します!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3401

-株式市況