株式市況

株式市況「日経平均株価は236円高の3日続伸 米国株続伸とともに戻り高値更新 5日移動平均線との攻防に 中核銘柄、外需関連が好調」

昨晩の米国市場は大幅続伸。金融関連やハイテク関連を中心に大きく買い進まれています。

ダウ平均株価は、前営業日比399.28ドル高の25,709.27ドル。ナスダック総合指数は84.07ポイント高の7,421.46ポイントで取引を終えました。

為替相場では株高とともにドル円も堅調展開。東京時間帯早朝では1ドル107円台前半、1ユーロ131円台後半で推移しています。

東京株式市場では、米国株続伸を好感した買いが先行。日経平均株価始値は22,391円の続伸スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価が16日以降の戻り高値を更新する動き。25日移動平均線を試す展開となりました。

後場寄りでは伸び悩んだものの、25日移動平均線との攻防が続いています。

日経平均株価終値は、236.23円高の22,389.86円。東証1部の売買代金は概算で2兆6299億円。東証1部の売買高は概算で13億2910万株。値上がり銘柄は1201(58%)に対し値下がりは751(36%)、変わらずは115(5%)となりました。

日経平均株価の続伸とともに日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ファナック<6954>、ソフトバンクグループ<9984>、メガバンクの三井住友FG<8316>、三菱UFJFG<8306>、みずほFG<8411>が揃って上昇、指数を押し上げています。

ハイテクの東京エレクトロン<8035>、日本電産<6594>、SUMCO<3436>、キーエンス<6861>、アルプス電気<6770>、安川電機<6506>が好調。トヨタ<7203>、ソニー<6758>、ホンダ<7267>、日産自動車<7201>など外需関連も続伸しました。

売買代金上位では、日経平均株価の戻り高値更新で指数レバレッジETFの日経レバレッジETF<1570>が活況。新興軽量級のメタップス<6172>が買われた半面、IPOのMマート<4380>は利食いに押されています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に鉱業、電気機器、保険、非鉄、精密機器、化学、鉄鋼、輸送用機器、機械、金属製品、石油石炭、医薬品、その他製品、銀行、証券商品などが並びました。

一方、値下がりはサービス、陸運、海運、食料品、水産農林の5業種となっています。

個別では、権益延長で国際石油開発帝石<1605>、自社株買いの日本特殊陶業<5334>、阿波銀行<8388>などが物色されました。

新興市場では、ASJ<2351>、総医研ホールディングス<2385>、アイリッジ<3917>、モブキャスト<3664>、KEYHOLDER<4712>、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>、フェローテック<6890>、アイレックス<6944>などが賑わっています。

   ○●○●○●○●○●○●○●○●○
   『明日受付締切!』『明日配信!』
   ○●○●○●○●○●○●○●○●○

今回のスポット銘柄は「春一番・吹き上がる低位株」
期末接近で『低位材料株』を「合理的に狙う」時期到来!
特別情報料はスプリングプライス80,000円です!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3378
受付は明日28日11時30分まで! 提供は12時30分!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

期末接近で財務立て直しなど材料発表相次ぐタイミング! この時期に狙えるのは「低位材料株」が一番です!

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況