株式市況

株式市況「日経平均株価は542円安の3日続落 米国株大幅続落を嫌気 200日移動平均線の攻防 一時下げ幅600円超」

昨晩の米国市場は大幅続落。利上げペースアップを懸念した売りが続いたほか、トランプ大統領が鉄鋼・アルミ製品の関税導入方針を伝えたことも嫌気されています。

ダウ平均株価は、前営業日比420.22ドル安の24,608.98ドル。ナスダック総合指数は92.45ポイント安の7,180.56ポイントで取引を終えました。

為替相場では株安とともにドルも売られる展開。東京時間帯早朝では1ドル106円台前半、1ユーロ130円台前半で推移しています。

東京株式市場では、米国株大幅続落を嫌気した売りが先行。日経平均株価始値は21,339円の大幅続落スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価の下げ幅は500円を超え、先月安値を試す動き。前引け前には一時635円安を記録するなど、下げ幅を広げました。

後場では売り一巡後に下げ渋り、200日移動平均線攻防が確認されています。

日経平均株価終値は、542.83円安の21,181.64円。東証1部の売買代金は概算で3兆235億円。東証1部の売買高は概算で16億100万株。値上がり銘柄は237(11%)に対し値下がりは1791(86%)、変わらずは41(1%)となりました。

日経平均株価の大幅続落とともに日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ファナック<6954>、ソフトバンクグループ<9984>、メガバンクの三井住友FG<8316>、三菱UFJFG<8306>、みずほFG<8411>が揃って下落、指数を押し下げています。

テクノロジー関連の東京エレクトロン<8035>、日本電産<6594>、キーエンス<6861>、信越化学工業<4063>が軟調、トヨタ<7203>、ソニー<6758>、日産自動車<7201>、ホンダ<7267>、コマツ<6301>なども売られました。

売買代金上位では、指数下落でヘッジ目的の買いを集めた日経ダブルインバース<1357>が続伸。任天堂<7974>、ジェイテックコーポ<3446>、イグニス<3689>などが短期資金で賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の全業種が下落。値下がり上位に精密機器、鉄鋼、ゴム製品、輸送用機器、非鉄、倉庫運輸、機械、医薬品、電気機器、電気ガス、ガラス土石、陸運などが並びました。

一方、値下がり下位はその他製品、小売、銀行、石油石炭、水産農林、紙パルプ、食料品、建設などとなっています。

個別では、月次好調の松屋<8237>、目標株価引き上げの東京製網<5981>、大和工業<5444>などが物色されました。

新興市場では、メドレックス<4586>、GMOテック<6026>、テックポイント<6697>、セルシード<7776>、INEST<3390>、NFK<6494>、ナビタス<6276>などが賑わっています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今回のスポット銘柄は「777(スリーセブン)ジャックポット!」
特別情報料は「セブンプライス」の70,000円です!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

受付は3月7日(スリーセブン)11時30分まで! 提供は12時30分!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「大当たり」に賭ける意味の大きい時期到来!
特設ページで「大当たり」の「確率上昇」を完全解説! ぜひ確認してください!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3383

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況