株式市況

株式市況「日経平均株価は101円高の続伸 地政学的リスク後退も買い続かず 25日移動平均線の上値抵抗根強い 終値でSQ値21575.45円割り込む」

昨晩の米国市場は上昇。トランプ米大統領が鉄鋼・アルミニウム関税導入文書を署名したものの、出尽くしが広がったほか、一部対象国を除外する方針を示したことが安心感につながっています。

ダウ平均株価は、前営業日比93.85ドル高の24,895.21ドル。ナスダック総合指数は31.30ポイント高の7,427.95ポイントで取引を終えました。

為替相場では株高に加えて、早朝に北朝鮮の金委員長が米大統領との会談を受け入れると伝え、地政学的リスクも後退。東京時間帯早朝では1ドル106円台前半、1ユーロ130円台後半で推移しています。

東京株式市場では、外部要因改善を受けて東京市場は買いが先行。日経平均株価始値は21,594円の続伸スタートに。

寄り付き後は、寄り付き算出のSQ概算値は21575.45円と伝わっており、低めの目標意識から上値を伸ばす動き。一時516円高まで買われたものの、上値追い一巡後は米雇用統計の警戒や25日移動平均線の上値抵抗とともに伸び悩みました。

昼休みには日銀金融政策決定会合で現状維持が伝わり、前引け水準でのもみあいからMSCIが日本株の浮動株算出ルール変更を嫌気し一時マイナスに転じる場面もあるなど、買い気が鈍っています。

日経平均株価終値は、101.13円高の21,469.20円。東証1部の売買代金は概算で3兆5584億円。東証1部の売買高は概算で17億5048万株。値上がり銘柄は1097(53%)に対し値下がりは886(42%)、変わらずは86(4%)となりました。

日経平均株価の続伸とともに日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ファナック<6954>、ソフトバンクグループ<9984>、中核銘柄のソニー<6758>、三井住友FG<8316>、KDDI<9433>などが買われており、指数を下支えしています。

一方、三菱UFJFG<8306>、みずほFG<8411>、トヨタ<7203>、JT<2914>、ホンダ<7267>などが下落。武田薬品<4502>、アステラス製薬<4503>など医薬品も売られました。

売買代金上位では、任天堂<7974>、東京エレクトロン<8035>がしっかり。キーエンス<6861>、信越化学工業<4063>、SUMCO<3436>なども賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に建設、機械、金属製品、食料品、精密機器、化学、保険、電気機器、水産農林、ゴム製品、非鉄、海運、情報通信、ガラス土石などが並びました。

一方、値下がり上位は鉄鋼、電気ガス、証券商品、紙パルプ、鉱業、輸送用機器、小売、銀行、倉庫運輸などとなっています。

個別では、分割のシンクロフード<3963>、好業績観測報道のヤーマン<6630>、新規カバレッジ開始のあらた<2733>、目標株価引き上げのレック<7874>などが物色されました。

新興市場では、イグニス<3689>、メドレックス<4586>、ロードスター<382>、ディジタルメディアプロフェッショナル<3652>、エルテス<3967>、ドリコム<3793>、セルシード<7776>、明豊エンタープライズ<8927>、アバールデータ<6918>などが賑わっています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今回のスポット銘柄は「W作戦!・白紙追求型銘柄!」
特別情報料はハッピープライスの80,000円です!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

受付は来週3月14日(ホワイトデー:White Day)11時30分まで! 提供は12時30分!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ポートフォリオの赤字を白紙に! 黒字転換を目指す「起死回生銘柄」をご確認ください!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3388

一ヶ月前のバレンタインデー配信「V作戦・勝利追求型銘柄」の一部情報を特別公開! 特設ページを今すぐ確認してください!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3388

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況