株式市況

株式市況 「日経平均株価は26円安の小幅続落 後場一段安から大引け前に下げ渋る 中核銘柄に買い戻しの動き 材料株やIPOに短期資金流入」

昨晩の米国市場は上昇。テクノロジー関連を中心とした物色が続いています。

ダウ平均株価は、前営業日比35.77ドル高の24,307.18ドル。ナスダック総合指数は57.38ポイント高の7,567.69ポイントで取引を終えました。

為替相場では株式上昇とともにドルが底堅い動きとなっています。

東京市場は前営業日に売り込まれていた経緯から米国株上昇を受けて見直し買いが先行。日経平均株価始値は21,889円の反発スタートとなっています。

寄り付き後は、買いは続かず、戻り売りが重しに。日経平均株価は前営業日終値水準でのもみあいとなりました。

後場寄りから見切り売りに押されており、日経平均株価は一段安。下値を探る展開から、大引けにかけて下げ渋っています。

日経平均株価終値は、26.39円安の21,785.54円。東証1部の売買代金は概算で2兆5298億円。東証1部の売買高は概算で14億8426万株。値上がり銘柄は486(23%)に対し値下がりは1541(73%)、変わらずは69(3%)となりました。

日経平均株価の続落とともに東京エレクトロン<8035>、三菱UFJFG<8306>、ファナック<6954>、キヤノン<7751>、KDDI<9433>、日産自動車<7201>、花王<4452>などが安く、指数の重しとなっています。

一方、ソフトバンクグループ<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテイリング<9983>、村田製作所<6981>、信越化学工業<4063>、キーエンス<6861>、TDK<6762>などが買われました。

売買代金上位では、仮想通貨関連のマネックス<8698>、直近IPOのZUU<4387>、製品戦略発表のスタートトゥデイ<3092>などが短期資金を集めて賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値下がり上位に非鉄、海運、精密機器、繊維製品、その他金融、卸売、ゴム製品、建設業、紙パルプ、倉庫運輸、不動産、鉄鋼、食料品などが並びました。

一方、値上がり上位は石油石炭、空運、保険、鉱業、証券商品、電気機器、その他製品、情報通信、水産農林、サービスなどとなっています。

個別では、自社株買いのホクト<1379>、月次好調の松屋<4344>、スタートトゥデイ<3092>向け製品生産機器供給の島精機<6222>などが物色されました。

新興市場では、シェアリングテクノロジー<3989>、ホットリンク<3680>、ジャパンインベストメントアドバイザー<7172>、エーアイ<4388>、HEROZ<4382>、ユーザベース<3966>、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>、免疫生物研究所<4570>などが賑わっています。

過去の「株式市況」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/bJFHif

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今回のスポット銘柄は「超利益加速(SPA)銘柄」
情報料は7月サマープライスとなる7万円です!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

受付は明日4日11時30分まで! 提供は12時30分!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
今回も資産成長の加速期待を最大限に高めることをお約束します!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3462

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況