株式市況

株式市況「日経平均株価は165円安の反落 地政学的リスク後退も米政権要人辞任を嫌気 5日移動平均線が上値抵抗に 中核銘柄が揃って反落」

昨晩の米国市場は堅調。大統領に鉄鋼・アルミニウム関税案の再考を促す圧力が高まり、前営業日に続いて物色が継続しています。

ダウ平均株価は、前営業日比9.36ドル高の24,884.12ドル。ナスダック総合指数は41.68ポイント高の7,372.39ポイントで取引を終えました。

為替相場では北朝鮮が核兵器放棄の可能性を示唆し、円が売られていたものの、関税導入に慎重姿勢だったコーン米国家経済会議(NEC)委員長辞任が伝わり、ドルが急落。東京時間帯早朝では1ドル106円台前半、1ユーロ131円台前半で推移しています。

東京株式市場では、早朝の円高進行を嫌気した売りが先行。日経平均株価始値は21,261円の反落スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価が切り下げてきた5日移動平均線に沿って下値を探る動き。前引け前には切り返す場面もあるなど、下げ渋りました。

後場では再度売り直される展開。今晩の米国市場の反応や5日移動平均線の上値抵抗が重しとなっています。

日経平均株価終値は、165.04円安の21,252.72円。東証1部の売買代金は概算で2兆7361億円。東証1部の売買高は概算で14億6744万株。値上がり銘柄は617(29%)に対し値下がりは1368(66%)、変わらずは85(4%)となりました。

日経平均株価の反発とともに日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ファナック<6954>、ソフトバンクグループ<9984>、メガバンクの三井住友FG<8316>、三菱UFJFG<8306>、みずほFG<8411>も売られており、指数を押し下げています。

米国展開のトヨタ<7203>、ホンダ<7267>、コマツ<6301>なども軟調。自己株処分の昭和電工<4004>、改ざん製品出荷先の拡大が伝わった神戸製鋼所<5406>なども売られました。

売買代金上位では、指数軟化で日経ダブルインバース<1357>にヘッジ目的の買いが流入。大型受注獲得のブイ・テクノロジー<7717>、資本業務提携好感のメドピア<6095>、新規カバレッジ開始のSBIホールディングス<8473>も賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値下がり上位に鉄鋼、電気ガス、その他製品、ガラス土石、機械、非鉄、石油石炭、銀行、輸送用機器、ゴム製品、電気機器、海運、金属製品などが並びました。

一方、値上がりは証券商品、精密機器、その他金融、不動産、小売、建設などとなっています。

個別では、AIシステム開発受託開始が報じられたオプトホールディング<2389>、分割実施のカプコン<9697>、格上げの電通<4324>、大成建設<1801>などが物色されました。

新興市場では、総医研ホールディングス<2385>、メドレックス<4586>、ハナツアー<6561>、シェアリングテクノロジー<3989>、NEWART<7638>、免疫生物研究所<4570>、シノケングループ<8909>、ニチダイ<6467>、ナビタス<6276>などが賑わっています。

────────────────────────
証券投資情報サイト「株とまと」
http://kabutomato.jp/
最新更新情報を案内しているツイッターアカウント
株とまと(@kabutomato)
https://twitter.com/kabutomato
フォロワー数が100人を突破しました!

そこで【フォロワー100人突破記念企画】を開催!
   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
【無料銘柄診断】をされた方すべてに!
当社が独自分析した「反騰期待銘柄」を無料提供します!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520
「その他の相談内容(詳しい情報をご提供いただくと、より詳細な回答が可能です)」の項目に【反騰期待銘柄希望】と明記してください。

受付は明日前引けまでの【3月8日11時半まで】 着信順に対応します!
今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

-株式市況