株式市況

株式市況「日経平均株価は354円高の3日続伸 米雇用統計結果で見直し進む 終値で25日移動平均線を奪回 政治リスクをこなす動き」

先週末の米国市場は上昇。注目された米雇用統計結果では非農業部門雇用者数が2016年半ば以来の大幅増となった一方で、賃金の伸びは鈍化し、早期の利上げ観測が後退し、買い優勢の展開となっています。

ダウ平均株価は、前営業日比440.53ドル高の25,335.74ドル。ナスダック総合指数は132.86ポイント高の7,560.81ポイントで取引を終えました。

為替相場では株高とともにドルが上昇。東京時間帯早朝では1ドル106円台後半、1ユーロ131円台半ばで推移しています。

東京株式市場では、米国株高、円安推移を好感した買いが先行。日経平均株価始値は21,826円の続伸スタートに。

寄り付き後は、伸び悩んだ前営業日高値を上抜き、上値を伸ばす動き。500円を超える上げ幅を記録したものの、買い一巡後は伸び悩みました。

円高推移が重しとなっており、後場では前場安値を割り込む動き。麻生財務相の会見後は円買いが一巡し、持ち直しています。

日経平均株価終値は、354.83円高の21,824.03円。東証1部の売買代金は概算で2兆3973億円。東証1部の売買高は概算で12億5360万株。値上がり銘柄は1712(82%)に対し値下がりは309(14%)、変わらずは48(2%)となりました。

日経平均株価の続伸とともに日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ファナック<6954>、ソフトバンクグループ<9984>、メガバンクの三井住友FG<8316>、三菱UFJFG<8306>、みずほFG<8411>らが揃って上昇。指数を押し上げています。

中核銘柄のトヨタ<7203>、JT<2914>、NTT<9432>、パナソニック<6752>なども堅調。SUMCO<3436>、村田製作所<6981>、安川電機<6506>などテクノロジー関連も買われました。

売買代金上位では、指数浮上でレバレッジETFの日経レバレッジETF<1570>が活況高。格上げのエーザイ<4523>、低位の明豊エンタープライズ<8927>なども賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落で全業種が上昇。値上がり上位に機械、ゴム製品、鉱業、石油石炭、海運、非鉄、輸送用機器、その他金融、卸売、銀行、鉄鋼、ガラス土石、金属製品などが並びました。

一方、値上がり下位は水産農林、建設、食料品、陸運、その他製品、情報通信、精密機器、サービス、空運などとなっています。

個別では、決算評価のカナモト<9678>、鳥貴族<3193>、自社株買いの三谷セキサン<5273>、目標株価引き上げのジェイエイシーリクルートメント<2124>などが物色されました。

新興市場では、ジェイテックコーポ<3446>、ナノキャリア<4571>、ユナイテッド<2497>、サンバイオ<4592>、明豊エンタープライズ<8927>、ニチダイ<6467>、セルシード<7776>、ジェクシード<3719>、テラ<2191>などが賑わっています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今回のスポット銘柄は「W作戦!・白紙追求型銘柄!」
特別情報料はハッピープライスの80,000円です!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

受付は3月14日(ホワイトデー:White Day)11時30分まで! 提供は12時30分!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
まだ損失(赤字)を抱えている方、いち早く「白紙状態」に戻していきませんか?
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3388

一ヶ月前のバレンタインデー配信「V作戦・勝利追求型銘柄」の銘柄情報を特別公開! 特設ページを今すぐ確認してください!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3388

-株式市況