株式市況

株式市況「日経平均株価は26円高の反発 25日移動平均線攻防から切り返す 終値で5日移動平均線キープ 大型株は高安まちまち」

2018/03/16

昨晩の米国市場は下落。米小売売上高の減少や地政学的リスクの高まりを警戒した売りに押されています。

ダウ平均株価は、前営業日比248.91ドル安の24,758.12ドル。ナスダック総合指数は14.20ポイント安の7,496.81ポイントで取引を終えました。

為替相場では軟調な経済指標や地政学的リスクの高まりを嫌気したドル売りが優勢。東京時間帯早朝では1ドル106円台前半、1ユーロ131円台半ばで推移しています。

東京株式市場では、円高推移を嫌気した売りが先行。日経平均株価始値は21,704円の続落スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価が下値探りの動き。下値支持となっている25日移動平均線との攻防が見られました。

後場では先物主導で見直しが進み、プラス圏に浮上してきています。

日経平均株価終値は、26.66円高の21,803.95円。東証1部の売買代金は概算で2兆2350億円。東証1部の売買高は概算で11億7463万株。値上がり銘柄は759(36%)に対し値下がりは1214(58%)、変わらずは98(4%)となりました。

日経平均株価の反発とともに日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、外需関連の任天堂<7974>、ソニー<6758>、内需系のNTT<9432>、KDDI<9432>などが上昇。指数を下支えしています。

一方、ファナック<6954>、ソフトバンクグループ<9984>、メガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>などは軟調。中核銘柄のトヨタ<7203>、コマツ<6301>、三菱商事<8058>、ハイテクの東京エレクトロン<8035>、SUMCO<3436>、日本電産<6594>なども売られました。

売買代金上位では、新規上場の神戸天然物化学<6568>、決算評価のヤーマン<6630>、格上げのダイフク<6383>などが賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値下がり上位に海運、石油石炭、繊維製品、水産農林、倉庫運輸、銀行、証券商品、保険、陸運、ゴム製品、ガラス土石、鉄鋼、機械などが並びました。

一方、値上がりはその他製品、電気ガス、小売、サービス、不動産、鉱業、情報通信、空運、食料品などとなっています。

個別では、決算評価のクスリのアオキ<3549>、神戸物産<3038>、中期経営計画策定の黒崎播磨<5352>、好業績観測報道のイオンファンタジー<4343>などが物色されました。

新興市場では、メタップス<6172>、MRT<6034>、総医研ホールディングス<2385>、ハナツアー<6561>、メディアシーク<4824>、マネーフォワード<3994>、リリカラ<6827>、ユニバーサルエンターテイメント<6425>、レカム<3323>などが賑わっています。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
『特別情報』『特別情報』『特別情報』『特別情報』
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今回のスポット銘柄は祝日休場の影響で木曜日配信!
3月22日配信は「3カ月で2倍高を目指す2銘柄」
初の「2銘柄同時提供」となります!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

受付は来週3月22日11時30分まで! 提供は12時30分!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
1銘柄単価は過去最安値で提供させていただきます!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3392

-株式市況