株式市況

株式市況 「日経平均株価は61円安の反落 米中間選挙開票状況で乱高下 米国市場警戒で大引け前に下押し 25日線の上値抵抗も」

昨晩の米国市場は上昇。米中間選挙結果待ちのボリューム低下で底堅く推移しています。

ダウ平均株価は、前営業日比173.31ドル高の25,635.01ドル。ナスダック総合指数は47.11ポイント高の7,375.96ポイントで取引を終えました。

為替相場では株高とともにドル円も1ドル113円台で底堅い展開となっています。

東京市場は米国株上昇を好感した買いが先行。日経平均株価始値は22,189円の続伸スタートとなっています。

寄り付き後は、開票時間入りで出尽くし売りが出たものの、上院での共和党優勢報道を手掛かりに買い優勢の展開となりました。

午後には下院での民主党優位が伝わると伸び悩み。大引け前には米国市場の反応を見極めたいとの手仕舞いが出て下押ししています。

日経平均株価終値は、61.95円安の22,085.80円。東証1部の売買代金は概算で3兆1154億円。東証1部の売買高は概算で16億8324万株。値上がり銘柄は939(44%)に対し値下がりは1095(51%)、変わらずは77(3%)となりました。

日経平均株価の反落とともにメガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>、日経平均株価構成比率上位のソフトバンクグループ<9984>、ファナック<6954>が下落。指数を押し下げています。

一方、ファーストリテイリング<9983>、任天堂<7974>、トヨタ<7203>、ソニー<6758>などが買われました。

売買代金上位では、自社株買いのNTT<9432>、バイオ関連のサンバイオ<4592>などが賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値下がり上位に石油石炭、鉱業、保険、卸売、非鉄、金属製品、水産農林、証券商品、建設、鉄鋼、精密機器などが並びました。

一方、値上がりは情報通信、不動産、その他製品、紙パルプ、空運、小売、ガラス土石などとなっています。

個別では、決算評価のカチタス<8919>、日本CMK<6958>、クレスコ<4674>などが物色されました。

新興市場では、サインポスト<3996>、農業総合研究所<3541>、エルテス<3967>、エルテス<3967>、エンカレッジ<3682>、メイコー<6787>、オプトエレクトロニクス<6664>、ナカニシ<7716>などが賑わっています。

過去の「株式市況」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/bJFHif

────────────────────────
●前営業日のインターネット会員A情報で買い推奨、MS-Japan<6539>がわずか1営業日で目標株価を達成!
本日発表予定の決算期待で株価水準を切り上げており、決算先回り買いが的中しています。

推奨銘柄の目標株価達成を速報でお伝えしました!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/searchAction.do?id=true&searchText=11107

「毎営業日1銘柄」を提供! インターネット会員A情報はこちら
→ http://kabutomato.jp/ga_kabutomato/plan.html#INTERNETA

◆ ◇ ◆  緊 急 告 知  ! ◆ ◇ ◆
3月期決算企業の第2四半期決算シーズン真っ只中! 決算銘柄の【無料銘柄診断キャンペーン】を開催します!
今回の無料銘柄診断はいつもと一味違います! 違いをぜひ確認してください!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況