株式市況

株式市況 「日経平均株価は109円高の反発 5日移動平均線を下値支持に切り返す SQ値22,825.20円を再トライ イベント睨みの薄商い」

先週末の米国市場は堅調。週末のG7や来週のFOMCを控えてリスクオフが先行したものの、売り一巡後は切り返しています。

ダウ平均株価は、前営業日比75.12ドル高の25,316.53ドル。ナスダック総合指数は10.44ポイント高の7,645.51ポイントで取引を終えました。

為替相場ではG7開催に向けてドルの上値が重くなっています。

東京市場は売り買い交錯の立ち上がり。日経平均株価始値は22,686円の小動きスタートに。

寄り付き後は、見直し買いで切り返す動き。5日移動平均線との下値支持が確認されており、堅調展開となりました。

後場寄りから買い優勢の展開となり、日経平均株価は後場一段高。前営業日下落分を埋める場面も確認されています。

日経平均株価終値は、109.54円高の22,804.04円。東証1部の売買代金は概算で1兆9134億円。東証1部の売買高は概算で11億3204万株。値上がり銘柄は1189(56%)に対し値下がりは800(38%)、変わらずは99(4%)となりました。

日経平均株価の反発とともに日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ファナック<6954>、ソフトバンクグループ<9984>が上昇。中核銘柄のトヨタ<7203>、ソニー<6758>、ホンダ<7267>なども買われており、指数を押し上げています。

一方、テクノロジー関連の東京エレクトロン<8035>、SUMCO<3436>、村田製作所<6981>、決算売りの積水ハウス<1928>、内需系の資生堂<4911>なども売られました。

売買代金上位では、1部昇格のエン・ジャパン<4849>、低位材料株のサムライ&J<4764>などが短期資金で賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に石油石炭、水産農林、小売、サービス、精密機器、食料品、倉庫運輸、情報通信、医薬品、不動産、空運、ガラス土石などが並びました。

一方、値下がりは海運、鉱業、建設、ゴム製品、電気ガス、証券商品、保険となっています。

個別では、決算評価のフリービット<3843>、ポールトゥウィン<3657>、丹青社<9743>。エイチーム<3662>などが物色されました。

新興市場では、ジャパンエレベーターサービス<6544>、クラウドワークス<3900>、マネーフォワード<3994>、ビート<9399>、シェアリングテクノロジー<3989>、NFKホールディングス<6494>、夢の街創造委員会<2484>、クラスターテクノロジー<4240>などが賑わっています。

過去の「株式市況」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/bJFHif

────────────────────────
●6月1日のインターネット会員A情報で買い推奨、ワコム<6727>が目標株価を達成!
6月4日のインターネット会員A情報で買い推奨していた旭有機材<4216>、
6月5日のインターネット会員A情報で買い推奨していたジャパンインベストメントアドバイザー<7172>がすでに目標株価達成を果たしており、
インターネット会員A情報は3銘柄連続の目標株価達成に!
推奨銘柄の連続目標株価達成を速報でお伝えしました!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/searchAction.do?id=true&searchText=10549

インターネット会員A情報はこちら
→ http://kabutomato.jp/ga_kabutomato/plan.html#INTERNETA

今回のスポット銘柄は「C作戦・全体集中株!」。弊社イチオシのアルファベット作戦「V作戦」「W作戦」「S作戦」のスピード好結果を特設ページで一部公開! 今すぐご確認ください!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3447

-株式市況