株式市況

株式市況 「日経平均株価は12円高の小反発 見直し買い先行も戻り売りで軟化 TOPIXは続落 決算銘柄の個別物色が中心」

昨晩の米国市場はテクノロジー関連が上昇。アップルに決算評価の買いが続き、米企業初の時価総額1兆ドル超えを果たしたことが相場を下支えしています。

ダウ平均株価は、前営業日比7.66ドル安の25,326.16ドル。ナスダック総合指数は95.40ポイント高の7,802.69ポイントで取引を終えました。

為替相場では貿易戦争懸念後退とともに円買い圧力が一巡しています。

東京市場は円高一服を好感した見直し買いが先行。日経平均株価始値は22,585円の反発スタートとなっています。

寄り付き後は、日経平均株価の5日移動平均線に沿って戻り売り圧力が控えており、売り買い交錯で堅調もみあいに終始しました。

後場では戻り売りに押されて伸び悩む展開。前営業日終値近辺で一進一退の値動きとなっています。

日経平均株価終値は、12.65円高の22,525.18円。東証1部の売買代金は概算で2兆3264億円。東証1部の売買高は概算で13億9949万株。値上がり銘柄は435(20%)に対し値下がりは1609(76%)、変わらずは59(2%)となりました。

日経平均株価の反発とともに日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ファナック<6954>、テクノロジー関連の東京エレクトロン<8035>、パナソニック<6752>などが上昇。指数を押し上げています。

一方、メガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>が揃って軟調。トヨタ<7203>、アサヒグループ<2502>、伊藤忠商事<8001>、クボタ<6326>など決算銘柄に対する売りも目立ちました。

売買代金上位では、決算評価でスズキ<7269>、HOYA<7741>、KDDI<8433>が好調。任天堂<7974>、資生堂<4911>なども賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値下がり上位に食料品、海運、鉄鋼、銀行、保険、電気ガス、紙パルプ、その他金融、不動産、空運、建設、非鉄、サービス、倉庫運輸、卸売、機械などが並びました。

一方、値上がりは精密機器、石油石炭、鉱業、輸送用機器、小売、情報通信の6業種となっています。

個別では、決算評価のオイレス<6282>、日本金銭機械<6418>、TOA<6809>、ツムラ<4540>、フジミインコーポレーテッド<5384>、日本触媒<4114>、自社株買いの新日鉄住金ソリューションズ<2327>などが物色されました。

新興市場では、プロレド<7034>、エクスモーション<4394>、UUUM<3990>、JMC<5704>、UEX<9888>、大塚家具<8186>などが賑わっています。

過去の「株式市況」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/bJFHif

────────────────────────
●8月1日のインターネット会員A情報で買い推奨していた日本触媒<4114>が目標株価を達成!
前営業日のエントリーから、前営業日発表の決算評価で水準を切り上げており、決算先回り買いが的中しています!
推奨銘柄の目標株価達成を速報でお伝えしました!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/searchAction.do?id=true&searchText=10780

「決算先回り買い戦略」を提供! インターネット会員A情報はこちら
→ http://kabutomato.jp/ga_kabutomato/plan.html#INTERNETA

◆ ◇ ◆  緊 急 告 知  ! ◆ ◇ ◆
今回のスポット銘柄は「88888・クインタプルエイト」。今回も提供実績のある「株価8倍高期待銘柄」を8月8日に情報料8万円で提供します!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3485

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況