株式市況

株式市況 「日経平均株価は103円高の反発 米国株続落で軟調スタートも切り返す 低めのSQ値が見直し誘う 中核銘柄に買い戻し」

昨晩の米国市場は大幅続落。国債や金など安全資産への資金シフトが強まり、調整が続いています。

ダウ平均株価は、前営業日比545.91ドル安の25,052.83ドル。ナスダック総合指数は92.99ポイント安の7,329.06ポイントで取引を終えました。

為替相場では円高基調が継続しています。

東京市場は米国株大幅続落を嫌気した売りが先行。日経平均株価始値は22,323円の続落スタートとなっています。

寄り付き後は、SQ概算値22313.75円が伝わると低めの目標認識で朝安からは下げ渋っており、売り方の買い戻しを誘って下げ幅を縮めました。

後場も下げ幅を縮小、日経平均株価がプラスに転じると大引けにかけて上げ幅を広げています。

日経平均株価終値は、103.80円高の22,694.66円。東証1部の売買代金は概算で3兆3416億円。東証1部の売買高は概算で16億8884万株。値上がり銘柄は1130(53%)に対し値下がりは926(43%)、変わらずは53(2%)となりました。

日経平均株価の反発とともに日経平均株価構成比率上位のファナック<6954>、ソフトバンクグループ<9984>、東京エレクトロン<8035>、村田製作所<6981>など値嵩株なども買われており、指数を押し上げています。

一方、メガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>、内需系のファーストリテイリング<9983>、ユニー・ファミリーマートホールディングス<8028>らが下落しています。

売買代金上位では、任天堂<7974>、資生堂<4911>、東海カーボン<5301>、SUMCO<3436>、安川電機<6506>などが賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位にその他製品、機械、情報通信、ガラス土石、金属製品、電気機器、化学、精密機器、海運、サービス、建設、空運などが並びました。

一方、値下がりは保険、陸運、電気ガス、医薬品、倉庫運輸、小売、銀行、紙パルプなどとなっています。

個別では、決算評価のコシダカホールディングス<2157>、乃村工藝社<9716>、セントラル警備保障<9740>、ダイト<4577>、マニー<7730>などが物色されました。

新興市場では、ALBERT<3906>、ロコンド<3558>、UUUM<3990>、アドバンスト・メディア<3773>、エクストリーム<6033>、アンジェス<4563>、テリロジー<3356>、燦キャピタル<2134>、ブロードバンドセキュリティ<4398>などが賑わっています。

過去の「株式市況」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/bJFHif

────────────────────────
●11日のインターネット会員A情報で買い推奨、エスケイジャパン<7608>がわずか1営業日で目標株価を達成!

推奨銘柄の目標株価達成を速報でお伝えしました!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/searchAction.do?id=true&searchText=11040

「毎営業日1銘柄」を提供! インターネット会員A情報はこちら
→ http://kabutomato.jp/ga_kabutomato/plan.html#INTERNETA

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  『究極銘柄』の爆発的上昇は今後も続く!?
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

     ●●●●●●●●●●●●●●●●
     今、株を買わなくて、いつ買うの?
     ●●●●●●●●●●●●●●●●
「あのとき買っておけば良かったなぁ~」からいい加減卒業しましょう!
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

≪来週配信銘柄≫「スポット銘柄プラン」会員募集中!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3526

-株式市況