株式市況

株式市況 「日経平均株価は277円高の反発 ドル円下げ止まりとともに見直し進む 前営業日高値上回る陽線転換 中核銘柄も多く反発」

昨晩の米国市場は軟調。米中貿易問題再燃でテクノロジー関連を中心に売り直されています。

ダウ平均株価は、前営業日比89.44ドル安の25,250.55ドル。ナスダック総合指数は66.15ポイント安の7,430.74ポイントで取引を終えました。

為替相場ではドル円が下げ止まりの動きとなっています。

東京市場は前営業日の大幅調整からドル円下げ止まりを受けて見直し買いが先行。日経平均株価始値は22,298円の反発スタートとなっています。

寄り付き後は、日経平均株価が一時マイナス圏に沈む場面があったものの、戻り売りをこなして上げ幅を広げる場面も見られました。

後場寄りでは再度戻り売りに押されたものの、前場高値奪回から大引けにかけて上げ幅を広げています。

日経平均株価終値は、277.94円高の22,549.24円。東証1部の売買代金は概算で2兆4823億円。東証1部の売買高は概算で12億6021万株。値上がり銘柄は1112(52%)に対し値下がりは910(43%)、変わらずは87(4%)となりました。

日経平均株価の反発とともに日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ファナック<6954>、ソフトバンクグループ<9984>、メガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>などが揃って反発、指数を押し上げています。

一方、資生堂<4911>、出光興産<5019>、昭和シェル石油<5002>、SUMCO<3436>、リクルートホールディングス<6098>などが売られました。

売買代金上位では、中核銘柄のトヨタ<7203>、ソニー<6758>、任天堂<7974>などが賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位は鉱業、不動産、鉄鋼、海運、非鉄、情報通信、ゴム製品、医薬品、輸送用機器、石油石炭、繊維製品、建設、電気機器、証券商品などが並びました。

一方、値下がりは精密機器、サービス、空運、紙パルプ、小売、化学、陸運などとなっています。

個別では、決算評価の日置電機<6866>、目標株価引き上げのレノバ<9519>、カバレッジ開始のカチタス<8919>などが物色されました。

新興市場では、RPAホールディングス<6572>、サインポスト<3996>、チームスピリット<4397>、ディジタルメディアプロフェッショナル<3652>、シンバイオ<4582>、ウエストホールディングス<1407>などが賑わっています。

過去の「株式市況」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/bJFHif

────────────────────────
●先週10日前引け後配信の電話会員情報で買い推奨、日置電機<6866>が目標株価を達成!

推奨銘柄の目標株価達成を速報でお伝えしました!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/searchAction.do?id=true&searchText=11050

綿密な市況分析、精度に基づいて資産株候補を推している電話会員情報はこちら
→ http://kabutomato.jp/ga_kabutomato/plan.html#TELM

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  『究極銘柄』の爆発的上昇は今後も続く!?
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

     ●●●●●●●●●●●●●●●●
     今、株を買わなくて、いつ買うの?
     ●●●●●●●●●●●●●●●●
「あのとき買っておけば良かったなぁ~」からいい加減卒業しましょう!
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

≪明日配信銘柄≫「スポット銘柄プラン」会員募集中!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3526

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況