株式市況

株式市況 「日経平均株価は85円高の5日続伸 高寄りから利益確定売りで伸び悩み 米国株高を好感 5日線と25日線がゴールデンクロス形成」

昨晩の米国市場は3日続伸。パウエルFRB議長が政策金利が中立とされるレンジを「わずかに下回る」水準にあるとの見解を示し、追加利上げ観測後退とともに株式選好の流れとなっています。

ダウ平均株価は、前営業日比617.70ドル高の25,366.43ドル。ナスダック総合指数は208.89ポイント高の7,291.59ポイントで取引を終えました。

為替相場では追加利上げ観測後退でドルが軟化しています。

東京市場は米国株上昇を好感した買いが先行。日経平均株価始値は22,360円の続伸スタートとなっています。

寄り付き後は、日経平均株価が5日移動平均線と25日移動平均線がゴールデンクロスを形成するも高寄りから利益確定売りで伸び悩みました。

後場では前場安値を割り込み、上げ幅を縮めてきています。

日経平均株価終値は、85.58円高の22,262.60円。東証1部の売買代金は概算で2兆5303億円。東証1部の売買高は概算で13億276万株。値上がり銘柄は1301(61%)に対し値下がりは730(34%)、変わらずは86(4%)となりました。

日経平均株価の5日続伸とともに日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ソフトバンクグループ<9984>、中核銘柄の三菱UFJFG<8306>、日産自動車<7201>、村田製作所<6981>、日本電産<6594>などが上昇。指数を押し上げています。

一方、ユニー・ファミリーマートホールディングス<8028>、ソニー<6758>、NTT<9432>、ファナック<6954>、KDDI<9432>などが売られました。

売買代金上位では、任天堂<7974>、ALBERT<3906>、リクルートホールディングス<6098>、安川電機<6506>、大日本住友製薬<4506>などが賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位にサービス、その他製品、空運、医薬品、石油石炭、非鉄、倉庫運輸、機械などが並びました。

一方、値下がりは水産農林、鉱業、保険、食料品、紙パルプ、小売、電気ガスなどとなっています。

個別では、企業買収のチェンジ<3962>、自社株買いのテクノプロ<6028>、新規カバレッジの乃村工藝社<9716>などが物色されました。

新興市場では、サンバイオ<4592>、アクトコール<6064>、UUUM<3990>、弁護士ドットコム<6027>、UTグループ<2146>、ジェイテック<2479>、夢の街創造委員会<2484>などが賑わっています。

過去の「株式市況」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/bJFHif

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
●26日のインターネット会員A情報で買い推奨、アートネイチャー<7823>が目標株価を達成!

推奨銘柄の目標株価達成を速報でお伝えしました!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/searchAction.do?id=true&searchText=11162

「毎営業日1銘柄」を提供! インターネット会員A情報はこちら
→ http://kabutomato.jp/ga_kabutomato/plan.html#INTERNETA

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況