株式市況

株式市況「日経平均株価は108円高の16連騰 歴代最長上昇記録をさらに更新! 1996年7月以来の節目21800円乗せ 中核銘柄の上昇続く」

昨晩の米国市場は下落。主要企業の決算発表を控えて利益確定売りが広がっています。

ダウ平均株価は、前営業日比54.67ドル安の23,273.96ドル。ナスダック総合指数は42.23ポイント安の6,586.83ポイントで取引を終えました。

為替相場では、株安とともにドル円も軟調。東京時間帯早朝では1ドル113円台前半、1ユーロ133円台前半で推移しています。

東京株式市場では、外部要因軟化を受けて売りが先行。日経平均株価始値は21670円の反落スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価が押し目買いですぐさま切り返す動き。前引け前には前営業日高値奪回を果たすなど、上値を伸ばしました。

後場も堅調もみあいから前場高値を奪回すると、大引けまで上値を伸ばしています。

日経平均株価終値は、108.52円高の21,805.17円。東証1部の売買代金は概算で2兆5393億円。東証1部の売買高は概算で15億7156万株。値上がり銘柄は1510(74%)に対し値下がりは440(21%)、変わらずは82(4%)となりました。

日経平均株価の連騰記録更新、連日の年初来高値更新とともに日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ソフトバンク<9984>が好調。メガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>なども堅調で指数を押し上げています。

トヨタ<7203>、キーエンス<6861>、東京エレクトロン<8035>、ソニー<6758>、村田製作所<6981>などもしっかり。三菱商事<8058>、三井物産<8031>の総合商社も買われました。

売買代金上位では、安川電機<6506>が決算出尽くし売りに押された半面、調査機関の高評価でSUMCO<3436>、任天堂<7974>とアプリ協業で新情報の伝わったディー・エヌ・エー<2432>が賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に卸売、電気ガス、鉄鋼、金属製品、銀行、建設、精密機器、情報通信、非鉄、ガラス土石、石油製品、その他製品、海運などが並びました。

一方、値下がりはゴム製品、その他金融、証券商品の3業種となっています。

個別では、増額のマクニカ富士<3132>、キヤノン電子<7739>、横河ブリッジ<5911>、自社株消却のGMOインターネット<9449>などが物色されました。

新興市場では、ウォンテッドリー<3991>、ドリコム<3793>、MS&コンサルティング<6555>、プレシジョン<7707>、エンバイオ・ホールディングス<6092>、ネオジャパン<3921>、オートウェーブ<2666>、GFA<8783>、ユビキタス<3858>などが賑わっています。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
  推奨銘柄では、
  ●19日のインターネット会員A情報で買い推奨、
   トーメンデバイス<2737>が目標株価を達成!
   26日発表予定の決算を期待した買いを集めて人気化、
   決算先回り買いが的中しています。

  推奨銘柄の目標株価達成を【速報】でお伝えしました!

  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=1243

  いかがでしょうか?
  決算急騰期待株を事前に仕込んで『狙って獲る』ことは可能なのです!
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  【日経平均株価は16連騰】歴代最長記録を更新しました!

  それでも今回のスポット銘柄は「決算暴騰期待株?」
  これからは決算シーズン入り! 個別中心の相場環境となります!

   相場上昇の雰囲気に飲まれず、
   いち早く決算相場に備えたい方に贈る「スポット銘柄」です!

  受付は明日25日11時30分まで! 提供は12時30分となります!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3279
     今回も設立9周年記念・特別情報料でお送りします!

-株式市況