株式市況

株式市況「日経平均株価は9円高の3日続伸 連日の年初来高値更新 中核銘柄が利食いこなし堅調展開 休場中の外部要因進展を好感」

先週末の米国市場は上昇。アップルの好決算や経済指標を好感した買いを集めています。

ダウ平均株価は、前営業日比22.93ドル高の23,539.19ドル。ナスダック総合指数は49.19ポイント高の6,764.44ポイントで取引を終えました。

為替相場では、株高とともに1ドル114円台の円安推移が確認されており、東京時間帯早朝では1ドル114円台前半、1ユーロ132円台後半で推移しています。

東京株式市場では、休場中の外部要因進展を受けて買いが先行。日経平均株価始値は22612円の続伸スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価の節目22600円奪回が確認されるも買いは続かず、伸び悩む動きとなりました。

後場では、マイナス転換から下値探りの動きに。利益確定売り圧力に押されるも押し目買いで持ち直しています。

日経平均株価終値は、9.23円高の22,548.35円。東証1部の売買代金は概算で3兆3497億円。東証1部の売買高は概算で19億3816万株。値上がり銘柄は794(39%)に対し値下がりは1156(56%)、変わらずは83(4%)となりました。

日経平均株価の続伸着地、年初来高値更新とともに日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ファナック<6954>、中核銘柄のトヨタ<7203>、ホンダ<7267>、NTT<9432>、KDDI<9433>などが買われており、指数を押し上げています。

一方、ソフトバンク<9984>、任天堂<7974>、SUBARU<7270>、メガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>などが売られました。

売買代金上位では、決算評価継続のソニー<6758>、三菱商事<8058>が買われた半面、決算売りの古河電工<5801>、マツダ<7261>の下げが目立っています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に卸売、海運、鉱業、機械、石油製品、サービス、建設、精密機器、空運、電気機器、輸送用機器などが並びました。

一方、値下がり上位は非鉄、紙パルプ、銀行、その他金融、ガラス土石、鉄鋼、ゴム製品、その他製品、保険、水産農林、金属製品などとなっています。

個別では、増額の旭ダイヤモンド工業<6140>、JCU<4975>、長瀬産業<8012>、メック<4971>、決算評価のDTS<9682>、ゼリア新薬工業<4559>などが物色されました。

新興市場では、ロコンド<3558>、ジーエヌアイグループ<2160>、プレシジョン<7707>、チェンジ<3962>、ブライトパス<4594>、テクノホライゾン・ホールディングス<6629>、アズジェント<4288>、ハーモニック<6324>、ラクオリア<4579>などが賑わっています。

───────────────────────────────────
   高収益を上げてきた「iPhone」の販売戦略にも陰りが…
   時価総額世界トップ企業・アップル社の「終わりの始まり」です!

   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
   今回募集の「スポット銘柄プラン」はアップルを超える株!
   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  イノベーション企業の評価されるべきポイントで見抜け!
  昨年提供銘柄から株価●倍高銘柄も出現!

  受付は11月8日11時30分まで! 提供は12時30分となります!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3291

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況