株式市況

株式市況「日経平均株価は389円高の4日続伸 一時上げ幅400円超、節目22900円台浮上 1991年12月以来の高値奪回 指数構成比率上位が押し上げ」

昨晩の米国市場は堅調。商品市況高やテクノロジー関連の上昇が相場を押し上げています

ダウ平均株価は、前営業日比9.23ドル高の23,548.42ドル。ナスダック総合指数は22.00ポイント高の6,786.44ポイントで取引を終えました。

為替相場では、資源国通貨需要が高まり、ドル円は軟化。東京時間帯早朝では1ドル113円台後半、1ユーロ132円台前半で推移しています。

東京株式市場では、円高推移で利益確定売りが先行。日経平均株価始値は22518円の小反落スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価がすぐさま切り返す動き。前営業日の年初来高値奪回を果たすと、1996年のバブル後戻り高値22750.70円を更新しました。

後場では、上げ幅を広げて一段高となり、節目22900円台まで水準を切り上げてきています。

日経平均株価終値は、389.25円高の22,937.60円。東証1部の売買代金は概算で3兆5126億円。東証1部の売買高は概算で18億9665万株。値上がり銘柄は1315(64%)に対し値下がりは619(30%)、変わらずは99(4%)となりました。

日経平均株価の続伸着地、年初来高値更新とともに日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ファナック<6954>、ソフトバンク<9984>、メガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>などが揃って上昇。指数を押し上げています。

中核銘柄のトヨタ<7203>、ホンダ<7267>、ソニー<6758>、NTT<9432>、三井物産<8031>、キヤノン<7751>、KDDI<9433>なども好調。値がさ株のキーエンス<6861>、東京エレクトロン<8035>、村田製作所<6981>なども買われました。

売買代金上位では、指数レバレッジETFの日経レバレッジETF<1570>が活況高。決算評価継続の三菱商事<8058>、格上げの野村ホールディングス<8604>などの上昇も目立っています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に鉱業、海運、石油製品、証券商品、不動産、電気機器、ゴム製品、非鉄、機械、鉄鋼、卸売、小売、紙パルプ、情報通信、化学などが並びました。

一方、値下がりは水産農林、金属製品の2業種となっています。

個別では、増額の日本製鋼所<5631>、ヤマシンフィルタ<6240>、決算評価のクレスコ<4674>、ジャムコ<7408>、住友精化<4008>、日本ユニシス<8056>などが物色されました。

新興市場では、PKSHA<3993>、ジーエヌアイグループ<2160>、ロコンド<3558>、中村超硬<6166>、シグマクシス<6088>、ビーマップ<4316>、ピクセルカンパニーズ<2743>、アイケイ<2722>などが賑わっています。

───────────────────────────────────
 明日配信「スポット銘柄プラン」特設ページはもうご覧になられましたか?
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3291

   高収益を上げてきた「iPhone」の販売戦略にも陰りが…
   時価総額世界トップ企業・アップル社の「終わりの始まり」です!

   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
   今回募集の「スポット銘柄プラン」はアップルを超える株!
   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  イノベーション企業の評価されるべきポイントで見抜け!
  昨年提供銘柄から株価●倍高銘柄も出現!

  受付は明日8日11時30分まで! 提供は12時30分となります!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3291

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況