株式市況

株式市況「日経平均株価は208円高の大幅続伸 連日の昨年来高値更新 米国株高、円安を好感 外需関連が押し上げ」

昨晩の米国市場は上昇。ADP雇用統計の予想超過を好感した買いを集めています。

ダウ平均株価は、前営業日比152.45ドル高の25,075.13ドル。ナスダック総合指数は12.38ポイント高の7,077.92ポイントで取引を終えました。

為替相場では、株高とともにドルも堅調展開。東京時間帯早朝では1ドル112円台後半、1ユーロ136円台前半で推移しています。

東京株式市場では、米国株上昇を好感した買いが先行。日経平均株価始値は23,643円の続伸スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価が連日の昨年来高値更新を果たしたものの、朝高後は伸び悩む動きとなりました。

後場寄りからは押し目買いで前場高値を試す動き。前営業日に続いて昨年来高値を更新し、節目23700円台に乗せて引けています。

日経平均株価終値は、208.20円高の23,714.53円。東証1部の売買代金は概算で3兆140億円。東証1部の売買高は概算で16億8144万株。値上がり銘柄は1302(63%)に対し値下がりは655(31%)、変わらずは106(5%)となりました。

日経平均株価の昨年来高値更新とともに日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ファナック<6954>、メガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>なども買われており、指数を押し上げています。

円安推移でソニー<6758>、トヨタ<7203>、パナソニック<6752>、SUBARU<7270>なども好調。証券の野村ホールディングス<8604>も強く、内需系のアサヒグループホールディングス<2502>なども買われました。

売買代金上位では、バイオ関連のラクオリア創薬<4579>、東証2部の東芝<6502>が活況高。出遅れていた神戸製鋼所<5406>なども賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に鉄鋼、非鉄、証券商品、海運、電気ガス、銀行、精密機器、輸送用機器、不動産、電気機器、機械、その他金融、建設などが並びました。

一方、値下がりは石油製品、鉱業、その他製品、小売、空運、サービスとなっています。

個別では、製品値上げの住友ベークライト<4203>、月次評価のコメリ<8218>、チヨダ<8185>などが物色されました。

新興市場では、一家ダイニング<9266>、グローバルリンク<3486>、ジーエヌアイグループ<2160>、ディジタルメディアプロフェッショナル<3652>、インフォテリア<3853>、中村超硬<6166>、フィスコ<3807>、アエリア<3758>、田中化学研究所<4080>などが賑わっています。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
『特別情報』『特別情報』『特別情報』『特別情報』
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

相場予測を市況分析動画で期間限定公開します!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3345

新春恒例! 株とまとの『お年玉銘柄』
今回の情報料は末広がり特別設定8万円!
さらに銘柄の単価は20万1800円以下で購入可能! 奮ってご参加ください!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3341

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況