株式市況

株式市況「日経平均株価は45円高の続伸 一時マイナス転換も5日線保つ 中核銘柄は高安まちまち 短期材料物色が目立つ」

昨晩の米国市場は大幅上昇。米下院が共和党のまとめた税制改革法案を可決、税制改革進展期待の買いを集めています。

ダウ平均株価は、前営業日比187.08ドル高の23,458.36ドル。ナスダック総合指数は87.08ポイント高の6,793.29ポイントで取引を終えました。

為替相場では、株高がドル円の下値を支える動き。東京時間帯早朝では1ドル113円台前半、1ユーロ133円台前半で推移しています。

東京株式市場では、米国株高を受けて東京市場は買い先行の立ち上がり。日経平均株価始値は22603円の続伸スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価の節目22700円まで上値を伸ばしたあと、先物主導で伸び悩みました。

後場寄りでも押し目買いを集めるも上値の重い展開。マイナスに転じる場面も確認されています。

日経平均株価終値は、45.68円高の22,396.80円。東証1部の売買代金は概算で3兆5245億円。東証1部の売買高は概算で19億8021万株。値上がり銘柄は1005(49%)に対し値下がりは950(46%)、変わらずは81(3%)となりました。

日経平均株価の続伸スタートも軟化で中核銘柄は高安まちまち。ファーストリテイリング<9983>、ファナック<6954>、三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>らは買われた半面、ソフトバンク<9984>、みずほFG<8411>、トヨタ<7203>などは売られています。

NTT<9432>、KDDI<9433>、キヤノン<7751>、SUBARU<7270>なども振るわず。値嵩ハイテクの東京エレクトロン<8035>、キーエンス<6861>、村田製作所<6981>などは買われました。

売買代金上位では、任天堂<7974>、SUMCO<3436>、安川電機<6506>が買われたほか、自社株買いの東京海上<8766>なども賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位にゴム製品、金属製品、保険、空運、精密機器、サービス、石油製品、電気機器、卸売、機械、小売などが並びました。

一方、値下がり上位は紙パルプ、電気ガス、海運、鉄鋼、不動産、倉庫運輸、陸運、情報通信、その他金融、証券先物などとなっています。

個別では、材料性でペプチドリーム<4587>、ソリトンシステムズ<3040>、増額の東京ドーム<9681>、月次好調のアニコムホールディングス<8715>などが物色されました。

新興市場では、そーせい<4565>、ジーエヌアイグループ<2160>、SHIFT<3697>、サンバイオ<4592>、ビリングシステム<3623>、力の源<3561>、アバールデータ<6918>、ユニバーサルエンターテインメント<6425>、テクノホライゾン・ホールディングス<6629>などが賑わっています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今回のスポット銘柄は「提供90回記念!」
特別情報料は過去最低となる50,000円です!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 来週配信「スポット銘柄プラン」特設ページ
   もうご覧になられましたか?
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3303

「買ったら下がる、売ったら騰がる…」
チグハグな売買に陥っている方はぜひ確認を!
リンク先で理由を完全公開しています!

記念すべき提供90回目となったスポット銘柄!
過去最低情報料50,000円! 実は2度目?
過去最低情報料で提供した昨年提供銘柄は1.9倍高!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3303

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況