株式市況

株式市況 「日経平均株価は18円安の小反落 続伸スタートも後場で先物主導の軟化 一時節目22800円到達で先週高値奪回 決算反応が目立つ」

昨晩の米国市場は堅調。原油相場上昇でエネルギー株が買われたほか、工業株も底堅く、相場を押し上げています。

ダウ平均株価は、前営業日比126.73ドル高の25,628.91ドル。ナスダック総合指数は23.99ポイント高の7,883.66ポイントで取引を終えました。

為替相場では株式上昇とともに米国時間帯からドルが上昇しています。

東京市場は米国株上昇を好感した買いが先行。日経平均株価始値は22,666円の続伸スタートとなっています。

寄り付き後は、日経平均株価が節目22700円乗せで先週高値を試す動き。上値を伸ばしました。

後場では節目22800円乗せで先週高値を奪回したものの、買い一巡後は先物主導で軟化しています。

日経平均株価終値は、18.43円安の22,644.31円。東証1部の売買代金は概算で2兆5466億円。東証1部の売買高は概算で14億4982万株。値上がり銘柄は1039(49%)に対し値下がりは984(46%)、変わらずは81(3%)となりました。

日経平均株価の小反落とともに日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、中核銘柄のソニー<6758>、トヨタ<7203>などが軟調。決算売りで東海カーボン<5301>、資生堂<4911>、JXTG<5020>、キリンホールディングス<2503>、明治ホールディングス<2269>などの下げも目立っています。

一方、決算評価でソフトバンクグループ<9984>が好調。メガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>なども堅調で、指数を下支えしました。

売買代金上位では、ファナック<6954>、東京エレクトロン<8035>、キーエンス<6861>ら値がさ株が堅調。決算評価でNTT<9432>、ダイキン<6367>なども賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値下がり上位に石油石炭、ゴム製品、食料品、建設、ガラス土石、電気ガス、繊維製品、化学、鉱業、水産農林、陸運、その他製品、サービスなどが並びました。

一方、値上がりは海運、情報通信、紙パルプ、機械、電気機器、銀行、精密機器、空運、金属製品となっています。

個別では、決算評価のジャムコ<7408>、ステラケミファ<4109>、タカラトミー<7867>、ライト工業<1926>、日本化学工業<4092>、第一稀元素化学工業<4082>、ノジマ<7419>などが物色されました。

新興市場では、エクストリーム<6033>、プロレド<7034>、JMC<5704>、エナリス<6079>、弁護士ドットコム<6027>、テモナ<3985>、やまねメディカル<2144>、フェローテック<6890>などが賑わっています。

過去の「株式市況」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/bJFHif

────────────────────────
●8月6日のインターネット会員B情報で買い推奨していたユニオンツール<6278>が目標株価を達成!
決算内容を好感した買いを集めており、決算先回り買いが的中しています!
8月2日のインターネット会員B情報で決算先回買い推奨をしていたゴールドウイン<8111>がすでに目標株価達成を果たしており、
インターネット会員B情報は2銘柄連続の目標株価達成に!
推奨銘柄の連続目標株価達成を速報でお伝えしました!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/searchAction.do?id=true&searchText=10797

高精度の「決算先回り買い戦略」を提供! インターネット会員A情報はこちら
→ http://kabutomato.jp/ga_kabutomato/plan.html#INTERNETB

◆ ◇ ◆  緊 急 告 知  ! ◆ ◇ ◆
3月期決算企業の第1四半期決算シーズンも終盤! 決算銘柄の【無料銘柄診断キャンペーン】を開催します!
今回の無料銘柄診断はいつもと一味違います! 違いをぜひ確認してください!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況