株式市況

株式市況 「日経平均株価は82円高の反発 続落スタートも中国株の落ち着きで切り返す 節目22300円割れには見直し ボリュームは振るわず」

昨晩の米国市場は高安まちまち。企業決算が買い材料視されたものの、地政学的リスクを警戒した売りが重しとなっています。

ダウ平均株価は、前営業日比64.89ドル高の25,444.34ドル。ナスダック総合指数は36.11ポイント安の7,449.03ポイントで取引を終えました。

為替相場では東京時間帯から円買い圧力が高まっています。

東京市場は円高推移を嫌気した売りが先行。日経平均株価始値は22,374円の続落スタートとなっています。

寄り付き後は、日経平均株価が前営業日安値を割り込まず、直近安値レベルの節目22300円レベルでは見直しが確認されており、下げ渋る動きとなりました。

中国市場の上昇を受けて後場ではプラス転換、前営業日下落分を埋める動きとなっています。

日経平均株価終値は、82.74円高の22,614.82円。東証1部の売買代金は概算で2兆1009億円。東証1部の売買高は概算で11億3506万株。値上がり銘柄は1216(57%)に対し値下がりは792(37%)、変わらずは100(4%)となりました。

日経平均株価の反発とともにファーストリテイリング<9983>、三菱UFJFG<8306>、東京エレクトロン<8035>、みずほFG<8411>、ファナック<6954>、JT<2914>などが上昇、指数を押し上げています。

一方、ソフトバンクグループ<9984>、トヨタ<7203>、ソニー<6758>、キーエンス<6861>、日本電産<6594>、NTT<9432>などが売られました。

売買代金上位では、資生堂<4911>、安川電機<6506>、SUMCO<3436>、シンバイオ製薬<4582>などが賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に鉱業、食料品、水産農林、その他金融、化学、海運、建設、金属製品、空運、電気ガス、証券商品、繊維製品、陸運などが並びました。

一方、値下がりは石油石炭、医薬品、精密機器、ガラス土石、情報通信、紙パルプ、機械、輸送用機器、倉庫運輸などとなっています。

個別では、増配の京三製作所<6742>、増額の関西スーパー<9919>、決算評価の岩井コスモ<8707>などが物色されました。

新興市場では、イーソル<4420>、フィンテックグローバル<8789>、ビリングシステム<3623>、チームスピリット<4397>、アイ・ピー・エス<4335>、オプトエレクトロニクス<6664>などが賑わっています。

過去の「株式市況」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/bJFHif

     ●●●●●●●●●●●●●●●●
     今、株を買わなくて、いつ買うの?
     ●●●●●●●●●●●●●●●●
「あのとき買っておけば良かったなぁ~」からいい加減卒業しましょう!
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

≪来週配信銘柄≫「スポット銘柄プラン」会員募集中!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3530

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
今回、サービスを提供する「スポット銘柄プラン」は、文字通り推奨銘柄をもとに10日間の売買助言を提供する「スポットサービス」です。
推奨銘柄となる『究極銘柄』は厳選に厳選を重ねた大幅上昇期待銘柄を提供!

値幅取りを狙った「高利益追求型」プランです。
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3530

受付は10月24日11時30分まで! 提供は12時30分となります!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「成功報酬はありません」 儲けられるだけ儲けてください!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況