株式市況

株式市況「日経平均株価は89円高の3日続伸 75日移動平均線の攻防 円安手掛かりに外需関連が強い 材料物色も」

昨晩の米国市場は上昇。新製品発表のアップルは下落したものの、税制改革期待やエネルギー関連の上昇が相場を押し上げています。

ダウ平均株価は、前営業日比61.49ドル高の22,118.86ドル。ナスダック総合指数は22.02ポイント高の6,454.28ポイントで取引を終えました。

為替相場では、株式上昇とともにドルが強含み、1ドル110円台の円安推移が確認されており、東京時間帯早朝では1ドル110円台前半、1ユーロ131円台後半で推移しています。

東京株式市場では、米国株高、円安推移を受けて買い先行の立ち上がり。日経平均株価始値は19873円の続伸スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価が高値もみあい。75日移動平均線の攻防となりました。

後場では前場高値更新から節目19900円に迫る展開となったものの、節目奪回には至らず。日中値幅は44円に限られています。

日経平均株価終値は、89.20円高の19,865.82円。東証1部の売買代金は概算で2兆498億円。東証1部の売買高は概算で16億511万株。値上がり銘柄は1314(64%)に対し値下がりは594(29%)、変わらずは118(5%)となりました。

日経平均株価続伸とともにメガバンクの三井住友FG<8316>、三菱UFJFG<8306>、みずほFG<8411>、日経平均株価構成比率上位のソフトバンク<9984>も好調。指数を押し上げています。

1ドル110円台回復の円安推移で外需関連のトヨタ<7203>、ホンダ<7267>、日産自動車<7201>、キヤノン<7751>なども上昇。証券の野村ホールディングス<8604>、保険の第一生命保険<8750>なども買われました。

売買代金上位では、材料性でパナソニック<6752>、格上げの日立<6501>、リチウムイオン関連のチタン工業<4098>、材料性でアスカネット<2438>なども賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に証券商品、不動産、銀行、機械、電気機器、石油製品、輸送用機器、サービス、非鉄、鉄鋼、倉庫運輸、その他製品、保険、鉱業などが並びました。

一方、値下がりは空運、紙パルプ、その他金融、精密機器、水産農林、医薬品、食料品となっています。

個別では、新燃料電池用触媒実用化で日清紡ホールディングス<3105>、格上げの東海カーボン<5301>、自社株買いの三谷商事<8066>などが物色されました。

新興市場では、アカツキ<3932>、総医研ホールディングス<2385>、大泉製作所<6618>、中村超硬<6166>、アセンテック<3565>、トランザス<6696>、明豊エンタープライズ<8927>、菊水電子工業<6912>、ソフトフロント<2321>、小田原エンジニアリング<6149>などが賑わっています。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
  推奨銘柄では、
  ●11日のインターネット会員A情報で買い推奨、
   ツガミ<6101>が目標株価を達成!
  年初来高値更新とともに新値追いを強める動きに!

  ●7日のインターネット会員A情報で買い推奨、
   クスリのアオキホールディングス<3549>が目標株価を達成!
  上場来高値更新とともに新値追いを強めてきています!

  前営業日には、
  ●先々週8月29日引け後に配信した『厳選5銘柄付き』市況分析レポート
         「20万円以下で買える優良小型株!」
  提供銘柄・キョウデン<6881>が目標株価を達成!
  配信からわずか実質10営業日で返金条件クリア!

  推奨銘柄、レポート銘柄の目標株価達成を【速報】でお伝えしました!

  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=1243

1ヶ月39,800円!コスパ最強サービス!「ベーシックプラン」の詳細はこちら!
  → http://kabutomato.jp/ga_kabutomato/plan.html#BASIC

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況