株式市況

株式市況「日経平均株価は101円高の反発 円安推移で見直し 外需関連を中心に切り返す動き 材料株やテーマ株が人気化」

先週末の米国市場は売り買い交錯。北朝鮮情勢を見極めたいとの意識が強まり、売り買いが交錯しています。

ダウ平均株価は、前営業日比9.64ドル安の22,349.59ドル。ナスダック総合指数は4.23ポイント高の6,426.92ポイントで取引を終えました。

為替相場では、週末に懸念された北朝鮮の太平洋上の核実験が行われず、1ドル112円台の円安推移を確認。東京時間帯早朝では1ドル112円台半ば、1ユーロ134円台前半で推移しています。

東京株式市場では、地政学的リスクの後退や1ドル112円台の円安推移を好感した買いが先行。日経平均株価始値は20439円の反発スタートに。

寄り付き後は、朝高からは上値を伸ばせず、伸び悩む動きとなりました。

ドル円相場も軟化しており、後場では前場安値を割り込む場面があったものの、押し目買いで持ち直しています。

日経平均株価終値は、101.13円高の20,397.58円。東証1部の売買代金は概算で2兆1452億円。東証1部の売買高は概算で15億2992万株。値上がり銘柄は1499(73%)に対し値下がりは413(20%)、変わらずは116(5%)となりました。

日経平均株価反発で日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ファナック<6954>、ソフトバンク<9984>らが切り返す動き。円安推移でトヨタ<7203>、日産自動車<7201>、ソニー<6758>ら外需関連の上昇も確認されており、指数を押し上げています。

一方、メガバンクの三井住友FG<8316>、三菱UFJFG<8306>、みずほFG<8411>などは反落。日本郵政<6178>、日本電産<6594>、パナソニック<6752>などが売られました。

売買代金上位では、運用法人の大量保有で石川製作所<6208>が続伸。材料性で三菱自動車<7211>やハイテクのキーエンス<6861>、SUMCO<3436>なども賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位にゴム製品、情報通信、医薬品、ガラス土石、金属製品、空運、サービス、石油製品、卸売、水産農林、紙パルプ、輸送用機器、証券商品などが並びました。

一方、値下がりは海運、保険、鉱業、銀行などとなっています。

個別では、増額のみらかホールディングス<4544>、株主優待拡充のブロードリーフ<3673>、新規カバレッジの積水化成品工業<4228>、目標株価引き上げのオークマ<6103>などが物色されました。

新興市場では、メタップス<6172>、PKSHA<3993>、UUUM<3990>、インフォテリア<3853>、グローバルグループ<6189>、日本ラッド<4736>、エヌエフ回路設計ブロック<6864>、明豊エンタープライズ<8927>、ユビキタス<3858>、幼児活動<2152>、YKT<2693>などが賑わっています。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
  ≪今週配信銘柄・募集中!≫  ≪今週配信銘柄・募集中!≫
  「スポット銘柄プラン」会員募集中!
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3249

  今回、サービスを提供する「スポット銘柄プラン」は、
  文字通り推奨銘柄をもとに10日間の売買助言を提供する「短期間サービス」です。
  推奨銘柄となる『究極銘柄』は上昇率30%以上を目指し、
  厳選に厳選を重ねた短期急騰期待銘柄を提供!

  急騰銘柄の初動を狙った「高利益追求型」プランです。
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3249

  今週配信版の受付は9月27日11時30分まで!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  推奨銘柄の提供は、9月27日12時30分となります!

  「成功報酬はありません」 儲けられるだけ儲けてください!
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況