株式市況

株式市況「日経平均株価は67円安の反落 5日移動平均線の攻防 米国株連動でテクノロジー関連の調整目立つ 材料株は人気継続」

昨晩の米国市場は下落。北朝鮮情勢が嫌気されたほか、テクノロジー関連の調整も相場を押し下げています。

ダウ平均株価は、前営業日比53.50ドル安の22,296.09ドル。ナスダック総合指数は56.33ポイント安の6,370.59ポイントで取引を終えました。

為替相場では、地政学的リスクやドイツ連邦議会選挙確認後のユーロ下落も円高圧力となり、東京時間帯早朝では1ドル111円台後半、1ユーロ132円台前半で推移しています。

東京株式市場では、外部要因軟化を受けて売りが先行。日経平均株価始値は20349円の反落スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価の5日移動平均線攻防や円買い圧力後退とともに前引け前には下げ渋りの動きも見られました。

ただ、円買い圧力の高まりとともに戻り売りに押されており、再度売り直される展開。前営業日上昇分を削る動きとなっています。

日経平均株価終値は、67.39円安の20,330.19円。東証1部の売買代金は概算で2兆5341億円。東証1部の売買高は概算で17億8031万株。値上がり銘柄は1189(58%)に対し値下がりは732(36%)、変わらずは107(5%)となりました。

日経平均株価反落で日経平均株価構成比率上位のファナック<6954>、ソフトバンク<9984>、デバイス関連の東京エレクトロン<8035>、ソニー<6758>、村田製作所<6981>、SUMCO<3436>、ミネベアミツミ<6479>なども下落。指数を押し下げています。

一方、メガバンクの三井住友FG<8316>、三菱UFJFG<8306>、みずほFG<8411>、中核銘柄のトヨタ<7203>、日産自動車<7201>、NTTドコモ<9437>なども底堅く、指数を下支えしました。

売買代金上位では、売出価格決定の日本郵政<6178>、自社株買いのNTT<9432>、直近IPOのPKSHAテクノロジー<3993>などが賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に鉱業、陸運、倉庫運輸、空運、建設、鉄鋼、繊維製品、食料品、小売、情報通信、卸売、水産農林、石油製品、銀行などが並びました。

一方、値下がりは電気機器、その他製品、機械、保険、不動産、その他金融、精密機器、海運、非鉄、ゴム製品などとなっています。

個別では、好業績観測報道のハマキョウレックス<9037>、増額の菱電商事<8084>、フロイント産業<6312>、決算評価のあさひ<3333>、目標株価引き上げのラウンドワン<4680>などが物色されました。

新興市場では、PKSHA<3993>、ドリコム<3793>、サンバイオ<4592>、ユーザベース<3966>、エヌエフ回路設計ブロック<6864>、YKT<2693>、FVC<8462>、日本コンピュータ<4783>、日本ラッド<4736>などが賑わっています。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
      ◎ ◎ ◎ 完 売 御 礼 ◎ ◎ ◎
      『厳選5銘柄付きレポート』(3,000円)復刻第8弾
       「バブル相場で狙えるハイリターン期待株!」
   好評につき販売を締め切りました! 次回もよろしくお願いします!

  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3243

        ※ レポートをお見逃しなく!

  『厳選5銘柄付き』市況分析レポートですが、
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  市況分析レポートの「注目銘柄」は『推奨銘柄』ではありません!
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  市況分析レポートの「注目銘柄」は売買推奨目的ではありません!
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  レポートの「目標株価」は返金条件クリアの目標となる10%上昇率ですが、
  あくまでもテーマ相場到来の有無を確かめるために設定しているものです。
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  ゆえに、利益確定やロスカットなど「売買指示」はありません!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  推奨銘柄となる『究極銘柄』では、
  投資助言の「売買指示」となる『至高のアドバイス』を提供します!

  それが、9月27日12時30分配信の「スポット銘柄プラン」です!
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  推奨銘柄となる『究極銘柄』は1銘柄で売買対象は迷わない!
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  さらに、助言者の売買指示があり、売買タイミングも迷わない!
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  注目銘柄ではなく、推奨銘柄で「勝ちたい」と願う方は、必ず参加してください!

  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3249

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況