株式市況

株式市況 「日経平均株価は226円安の4日続落 連日の年初来安値更新 大台20,000円攻防乗り切る 米国株大幅続落を嫌気」

昨晩の米国市場は大幅続落。米政府機関閉鎖への懸念がリスク回避につながっています。

ダウ平均株価は、前営業日比464.06ドル安の22,859.60ドル。ナスダック総合指数は108.42ポイント安の6,528.41ポイントで取引を終えました。

為替相場では米政府機関閉鎖懸念、株安でドルが軟化しています。

東京市場は米国株大幅続落、円高推移を嫌気した売りが先行。日経平均株価始値は20,310.50円の続落スタートとなっています。

寄り付き後は、日経平均株価の節目20200円台での攻防から、節目割れから前引け前には大台20,000円攻防と下げ幅を広げました。

後場では安値もみあい、大台保つも買い気は鈍く、終値ベースで連日の年初来安値更新となっています。

日経平均株価終値は、226.39円安の20,166.19円。東証1部の売買代金は概算で3兆5573億円。東証1部の売買高は概算で20億6731万株。値上がり銘柄は225(10%)に対し値下がりは1886(88%)、変わらずは19(0%)となりました。

日経平均株価の4日続落とともにメガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>、日経平均株価構成比率上位のソフトバンクグループ<9984>などが下落。指数を押し下げています。

中核銘柄のトヨタ<7203>、NTT<9432>、イオン<8267>、キヤノン<7751>、ソニー<6758>、JT<2914>なども売られました。

売買代金上位では、直近IPOのソフトバンク<9434>が商いを伴って堅調。ファーストリテイリング<9983>、、ファナック<6954>、東京エレクトロン<8035>などが見直されています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の全業種が下落。値下がり上位にその他金融、不動産、海運、その他製品、電気ガス、輸送用機器、倉庫運輸、保険、小売、非鉄、ゴム製品、陸運などが並びました。

新興市場では、マネーフォワード<3994>、ユーザベース<3966>、エルテス<3967>、大塚家具<8186>、オプトエレクトロニクス<6664>などが賑わっています。

過去の「株式市況」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/bJFHif

────────────────────────
≪来週配信銘柄募集中!≫「スポット銘柄プラン」

今回、サービスを提供する「スポット銘柄プラン」は、文字通り推奨銘柄をもとに10日間の売買助言を提供する「スポットサービス」です。
推奨銘柄となる『究極銘柄』は厳選に厳選を重ねた大幅上昇期待銘柄を提供!

☆★☆★ 今回は『2銘柄』提供します! ☆★☆★
   1銘柄単価は過去最安会員費となります!

値幅取りを狙った「高利益追求型」プランです。
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3581

受付は12月26日11時30分まで! 提供は12時30分となります!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
今回も「我々の発揮し得る最高の自信」を提供することをお約束します!
「成功報酬はありません」 儲けられるだけ儲けてください!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況